双子座  6/29~7/13の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

双子座 6/29~7/13の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2022-06-29

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

双子座 6/15 – 7/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

双子座
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

6月29日は双子座にて新月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はアールドラ(※2)、シンボルは浄化の涙、支配神はルドラ、シヴァ神の別名でもあるルドラは破壊と再生を司る神様。極端から極端に走る特徴を持ち、優しさと残酷さ、穏やかさと革新性、平和と動乱といった両極を併せ持つナクシャトラ。嵐は汚れを浄化し、涙は悲しみや痛み、辛さを洗い流してくれる。転換点となるタイミングであり、2022年夏はやり残したことに再度取り組み、改善していく、完成させるという気概を持って進んでいきましょう。

29日の新月は、双子座のあなたのサインで起こります。自身が揺さぶられるような衝撃的なことに直面することがあるかも。厳しいと感じるかもしれませんが今このタイミングで思い切った決断をする、一歩踏み出すことで、今後の人生を変えてしまうような流れが出来てくるかも。火星が牡羊座に入り、仲間や同志との関わりが活性化してきます。ずっと協力していける人なのか、ともに歩んでいけるのかといったことを考えてみましょう。

7月2日に水星が双子座へ、13日に金星が双子座へ、水瓶座で逆行している土星は13日山羊座へ戻ります。気持ちの軽やかさが出てきて、変化の波が訪れるかも、変化を恐れないで逆に変化の波に乗って新たな境地を切り拓いていくという気持ちでいきましょう。

恋愛に関しては、13日に金星が双子座へ移動しますので、華やかさが出てきます。あなたに注目が集まりモテ期に突入します。交際中のあなたにとっては二人の今のステージを変えるような出来事が訪れそう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(アールドラ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はラーフ、浄化の涙がシンボルであり、陰と陽、優しさと残酷さなど極端な側面を持つナクシャトラです。

AUTHOR

吉野まゆ

吉野まゆ

インド占星術師。2004年よりインド占星術を学び始め、研鑽を続けている。インド占星術による個人鑑定やインド占星術基礎講座、ホロスコープ読みの講座などを開催。2018年からはインドの暦パンチャンガ手帳の制作販売を行っている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

双子座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する