今度こそはやり抜く!目標を達成する3つのコツ

Getty Images

今度こそはやり抜く!目標を達成する3つのコツ

KANA ITO
KANA ITO
2018-05-08

「3キロやせる!」「夏までに彼氏を作る!」「英語をしゃべれるようになる!」etc.なんとなくやりたいことはあるけど、イマイチ本気になれていないことが頭の中に転がっているあなた。今度こそはやり抜いて、夏までに達成したい目標、つくりませんか?目標を達成するためには、3つの準備が欠かせません。

1. 覚悟を決めて書き出す

今度こそは、成功させたい!やり切りたい!と思っているあなた。次の目標は何ですか?「これをやる!」と決めたら、はじめの1歩にやることは、以下の5つのことを書き出すこと。書くことで、何をしたいのかがもっと明確になり、決意が固まりやすくなるかも。

(1)「絶対にやり遂げる!」という宣言

(2)「いつまでにやる!」という期限

(3)具体的な目標値(数字であるとGOOD)

(4)なぜその目標を達成したいのか?の理由(たくさんあるほどGOOD)

(5)達成すると、どんないいことがあるかのイメージ(たくさんあるほどGOOD)

2.やらないことを考える

新しい目標を立てると、あれもやりたい、これもやらなきゃ…と、やらなければならないことがたくさん思い浮かんで、それだけで気持ちが萎えてしまうことも。人が「新しいこと」に対応するのはとっても勇気とパワーが必要なので、すぐに元に戻りたがります。リバウンドを経験したことがある人なら、わかりますよね。だからこそ、新しいことを増やすよりも「今の生活の中から、そぎ落とせるものを考える」ことを優先してみて。大きく変化しようとせず、目の前のことからコツコツと行うことが達成への近道です!

3.仲間をつくって監視してもらう

新しい目標を立てて覚悟を決めたら、とにかく周りに「これをやります!宣言」をしていきましょう。特に、ダイエットなど我慢を伴うものは、仲間と一緒に頑張る方が気持ち的にも楽。いつもご飯に行っている仲間も巻き込んでしまえば、みんなでヘルシーランチを楽しんだり、飲み会の代わりにヨガレッスンに行くなど、一緒に気を使うことなく、行動を変えることができますよね。さらに「目標を達成したら、〇〇しよう!」など、達成した時のイメージが鮮明に作れるほど、やり切るチカラになります。仲間と楽しく未来を妄想しながら、目標に向かって頑張れば、途中で挫折しそうになった時も心強いですよね。

 

新しいことにチャレンジするのは、心も体も想像以上にストレスを感じます。それは「ヨガの〇〇のポーズをできるようになる」という目の前の小さな1歩でも「今年こそ結婚するぞ!」という人生をかけた覚悟でも、同じこと。今度こそ、今年こそ、「やり切る自分」になりたい人は、3つのコツを活用して、ぜひあなたの目標を、成功させてくださいね。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する