「玉ねぎ」は調理方法で得られる効果が違う!?炊込みご飯でデトックス!サラダで血行促進!理由は?

photo by yoyokampo

「玉ねぎ」は調理方法で得られる効果が違う!?炊込みご飯でデトックス!サラダで血行促進!理由は?

こんにちは。漢方スタイリストの世世漢方(yoyokampo)です。今年、価格が急上昇している「玉ねぎ」。とんでもなく高いですね。せっかく食べる機会があるなら、栄養や効能をしっかり理解して食べた方が、ちょっとお得な感じがしませんか??それを理解したうえで、生がいいのか、加熱調理したほうがいいのか、自分の体調に合わせて調理方法を選んでみてください。

新玉ねぎのあまーい炊き込みご飯でお腹を元気に!血行促進したいなら玉ねぎサラダに

「玉ねぎ」の薬膳的効能と栄養学

新玉ねぎが採れる時期にもかかわらず、今年はお値段が高騰している玉ねぎ。せっかく食べる機会があったら、薬膳・栄養面もしっかり理解して、おいしくいただきたいですね。

玉ねぎ_yoyokampo
photo by yoyokampo

●中医学における「玉ねぎ」のはたらき

  1. 胃腸を司る「脾(ひ)」を元気にして、食欲不振などに
  2. 胃腸の巡りが改善して、気の巡りをスムーズに。胸脇部の脹れ、おなかの張り・下痢などに
  3. 胃腸の巡りが改善して、水の巡りをスムーズに。余分な水の排出を促進してむくみ解消などに
  4. 血の巡りをスムーズにし、血行促進・血栓などを取り除く

●栄養学における「玉ねぎ」の成分

  1. 硫化アリル
    ー玉ねぎの辛みやニオイの元となる成分の「硫化アリル」はアリシンという成分に変化。このアリシンは血行を促進する作用が期待されています。血栓予防や、血液が固まりやすくなるのを防ぐといわれています。また、アリシンは強い抗菌作用があり、免疫力アップするとともに、疲労回復に関わるビタミンB1を助ける働きもします。
  2. ケルセチン
    ーたまねぎの他にもアスパラガスやサニーレタスなどに広く含まれる成分で、黄色く、やや苦みがあるのが特徴。皮ふや粘膜の健康維持に関わるビタミンCの働きを助け、血管なども健康に。他、抗酸化作用や抗炎症作用があるといわれています。
  3. カリウム
    ー細胞の浸透圧を維持する働きをするミネラルで、身体の水分バランスを保ってくれます。ナトリウムを排出して正常な血圧を保つ効果があり高血圧予防に効果が期待できます。つまり、体内の余分な塩分を排出し、「むくみの解消」の効果があります。

玉ねぎは、生のままがいいの?調理した方がいいの?

●中医学の考え方

辛味:理気(気を巡らす)、理血(血を巡らす)。この働きを求めるなら、生が一番辛味があります。

甘味:滋養強壮、胃腸を整える・元気にする。加熱調理すると、辛味が消えて甘みがでますので過熱がおすすめです。

栄養学の考え方

玉ねぎの辛みやニオイの元となる成分の「硫化アリル」は「アリシン」となります。その「アリシン」は熱に弱く、加熱すると別の物質に変化してしまいます。

一方、ケルセチンは油に溶ける脂溶性なので、油と一緒に摂取することで効率よく吸収できます。

「自分の体調に合わせて、食材を選ぶ」「自分の体調に合わせて、調理方法を選ぶ」という事こそが『薬膳』です。いわゆる薬膳食材や調味料を使う事だけではありません。

お腹を元気にしてデトックスを促す!超簡単な「新玉ねぎの炊き込みご飯」

1)材料を炊飯器(鍋)などご飯を炊く機器にいれる

玉ねぎの炊き込みご飯_yoyokampo
photo by yoyokampo

 

玉ねぎの炊き込みご飯_yoyokampo
photo by yoyokampo

米(2合)・・・今回は、白米1合・玄米1合で炊きました

水(2合分)・・・いつもご飯を炊くときの量

トウモロコシ(大さじ3くらい)・・・冷凍コーンをいれました

和風だし(小さじ2)、醤油(小さじ1)・・味付けはお好みで。この分量でちょっと薄めのほんのり味がつく感じで炊きあがりました。

エンドウ豆(お好みで)・・10個くらいを食べやすい大きさに切りました

玉ねぎ(1玉)・・・放射線状に切り込みを入れて真ん中に置く ※畑でとれた新玉ねぎを使用しました!

バター(20g)・・・玉ねぎの上に乗せる

2)いつも通りに炊くだけで完成

玉ねぎの炊き込みご飯_yoyokampo
photo by yoyokampo

最後に、ネギなどを散らして新玉ねぎの炊き込みご飯が完成しました。ぜひ試してみてください。

気を巡らせたい!血行促進したい!という方は「玉ねぎサラダ」

玉ねぎサラダ
photo by yoyokampo

もう、生より良いことはありません。スライスした新玉ねぎをサッと水にさらして、鰹節とポン酢や醤油をかけた玉ねぎサラダをお楽しみください。一方、「血行促進」はしたいけど、辛いのは苦手……という方には、以下で他の食材もご紹介しています。ぜひご参考下さい。

 

Text by 世世漢方 yoyokampo

AUTHOR

yoyokampo/世世漢方

yoyokampo/世世漢方

ハードワークの会社員から、漢方スタイリストの道へ。20代後半から感じる、顔の疲れや老け、だるさなど病名のつかない ”何となく” の身体の不調改善のため、ヨガ(RYT200)や漢方・薬膳を本格的に学ぶ。日々の生活のちょっとした工夫で、ヘルシーで美しいカラダになれるヒントを発信中。また2020年、きれいな海を求めて地方移住をし、週休4日の働き方を実現したフリーのリモートワーカーでもある。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

玉ねぎ_yoyokampo
玉ねぎの炊き込みご飯_yoyokampo
玉ねぎの炊き込みご飯_yoyokampo
玉ねぎの炊き込みご飯_yoyokampo
玉ねぎサラダ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する