コロナ禍で売り上げ急増の理由とは?アメリカで大人気「vuoriジョガーパンツ」の魅力

Photo by Saori Teraoka

コロナ禍で売り上げ急増の理由とは?アメリカで大人気「vuoriジョガーパンツ」の魅力

寺岡早織
寺岡早織
2021-11-29

コロナ禍でおうち時間を快適に過ごすためにヨガウェアをずっと着ている方が増えているようですが、アメリカではvuoriというブランドが展開するジョガーパンツがコロナ禍で飛ぶように売れていると聞きました。生地が柔らかく着心地が良いのはもちろん、環境に配慮した企業理念が魅力の人気急上昇のブランドです。

vuoriは今大注目のカリフォルニア発アクティブウエアブランド。フィットネス、サーフィン、スポーツ、アートを融合させて、従来のワークアウトウェアの常識を打ち破ったブランド戦略。コロナ禍でこのブランドが注目されました。その理由はシグニチャープロダクトのPerformance Jogger

足さばきの良いくるぶし丈で、カラーも豊富。素材も柔らかく、コロナ禍でのホームウェアとして売り上げが激増!

素材は驚くほど柔らかく肌なじみが良いのに、とても丈夫です。自宅のホームウェアとしてではなく、ワークアウトウェアとしても、カジュアルなタウン着としても大活躍しそうです。

AUTHOR

寺岡早織

寺岡早織

2003年からヨガを始め、その後ピラティスを始める。2010年BASIピラティスインストラクター資格(マット、マシン)を取得し、ピラティス指導を開始。結婚を機に2013年ハワイに移住し、その後もピラティス指導を続ける。2015年よりハワイでの日本人向けRYT200の解剖学講師を務める。2018年よりヨガ・ピラティスインストラクターに特化したプロフィール写真のカメラマンとしても活動を開始。趣味は絵を描くこと。 Instagram (ピラティスアカウント):@saori_pilates、Instagram(ハワイ写真アカウント):@saori_hi_photography

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する