【マヤ暦】11月18日から11月30日までは「青い嵐の13日間」何を意識して過ごすべき?

MAI TSURUMOTO

【マヤ暦】11月18日から11月30日までは「青い嵐の13日間」何を意識して過ごすべき?

湯浅香子
湯浅香子
2021-11-18

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

11月18日から11月30日までの13日間は「青い嵐の13日間」

みなさん。こんにちは。昨日までの「白い世界の橋渡しの13日間」はいかがでしたか?"ぶれない自分"で人と人との橋渡しをすることはできましたか?

11月18日から11月30日までの13日間は「青い嵐の13日間」です。

マヤ暦
illustration by MAI TSURUMOTO

青い嵐には、嵐のような変容のエネルギー・自己発生・火の力・かまどの神・巻き込み力などのキーワードがあります。

この期間はエネルギーが高まっているのを実感できると思いますが、そのエネルギーはご自分を変えるために使いましょう。

古い自分を捨て去り新しい自分を発見するために自ら変革を起こす時と言えます。新しい経験、体験をたくさんしてみてくださいね。

「人生は波乗りのようなもの」とよく言いますが、今、まさにスムーズにいい波に乗れるタイミングです。宇宙のリズムに合わせて上手く変化の波に乗っていきましょう。

かまどの神がついていますので美味しいものを作る、食べるなどもラッキーアクションです。ご家族、友人、パートナー、と美味しいものを
一緒に食べながら今後の展開について語り合うことをお勧めします!

この13日間におススメのヨガのポーズは「ピラミッドのポーズ」

この期間は自己変革を起こすのにピッタリな期間ですので、ご自分の中にあるエネルギーを良く循環させておくことが大切です。

ピラミッドのポーズで血液やリンパの流れを良くして、全身のエネルギーを活性化しましょう!

足の裏側の筋肉を伸ばしておくことで活動的になれると思います。また足のむくみや冷えも改善しますので、凝り固まった体をほぐすのにもピッタリですよ。美脚効果だけでなく肩こりにも効果的。逆転のポーズになるので、脳の酸素濃度も上がり頭の回転もアップします。

ご自分のエネルギーが満ちてきたら身近な方を巻き込んで、幸せな時間を共有してくださいね。

AUTHOR

湯浅香子

湯浅香子

マヤ暦アドバイザー。マヤの叡知から、ハッピーに過ごすためのヒントを伝えている。今日の過ごし方、日々を楽しく生きるコツを、世界を旅するHAPPYマヤ暦マスターKOKOのブログにて紹介。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する