乙女座10/6~10/19の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

乙女座10/6~10/19の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2021-10-06

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

乙女座 9/17 – 10/17

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

乙女座
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

10月6日は乙女座で新月を迎えます、ナクシャトラ(※1)はハスタ(※2)、シンボルは手、太陽神であるサヴィトリが支配し、暗闇を照らす光となる創造的で吉祥なナクシャトラです。非常に知性が高く、サービス精神旺盛、手先が器用で何でもそつなくこなす力があります。ただ、精神性を重視するあまり、神経過敏気味だったり、批判精神が高まりがちなので要注意です。今回は乙女座のど真ん中で起きる新月であり、タイトに火星が絡み、逆行する高揚水星と相まって極度に緊張が高まってきそうな新月図です。

6日の新月は、乙女座あなたのサインで起きる新月です。乙女座支配星の水星は逆行しており火星がタイトに絡む新月ですので、緊張感が高まる予感、やるべきこと、終わらせないといけないことに向かわせられるでしょう。このタイミングで長期的な視野に立って人生の目標や目的を決めるといい、時期や目標値など具体的に考えておくといいでしょう。

17日に太陽が天秤座へ移動し、11日に土星が順行へ、18日には木星が順行へ、水星逆行は19日まで。このあたりに一段落という感じになるかもしれません、この時期の頑張りの成果があらわれるのは今期以降、11月中旬以降と徐々にやってきます。目の前に光が差し込み、道が拓けていくのが感じられるでしょう。

恋愛に関しては、趣味仲間や友人繋がりなど身近な人との関わりから恋愛モードへと発展していく可能性があります。趣味も交流も楽しいという一石二鳥的な状況になるかもしれません。交際中のあなたもパートナーと同じ趣味を楽しむ機会を持つといいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ハスタ):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は月、高い知性と調整能力を持ちあわせた理知的なナクシャトラです。

AUTHOR

吉野まゆ

吉野まゆ

インド占星術師。2004年よりインド占星術を学び始め、研鑽を続けている。インド占星術による個人鑑定やインド占星術基礎講座、ホロスコープ読みの講座などを開催。2018年からはインドの暦パンチャンガ手帳の制作販売を行っている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

乙女座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する