【腰痛・ぽっこりお腹は、歪んだ骨盤が原因?】無理なくラク~に骨盤が整う《寝たままお尻ストレッチ》

AdobeStock

【腰痛・ぽっこりお腹は、歪んだ骨盤が原因?】無理なくラク~に骨盤が整う《寝たままお尻ストレッチ》

腰痛やぽっこりお腹の原因は、歪んだ骨盤にも原因があります。頑張りすぎずお尻を緩くほぐすことも、骨盤を整えるポイントになります。今日は無理せず続けれる、ゆるゆるお尻ストレッチをご紹介します!

広告

ぽっこりお腹の原因は骨盤にあり?!

ぽっこりお腹や腰痛の原因のひとつに《骨盤の歪み》があります。骨盤が歪む原因は人それぞれで、生活習慣等によって異なってきます。例えば高いヒールを長時間履く人や、妊婦さんがお腹が大きくなって支える為にお腹を前に突き出するように歩いたりすることで、骨盤が前傾になり反り腰の状態が続いてしまうことがあります。その生活を日々繰り返すことで、姿勢が崩れたり腰痛を引き起こしやすくなってしまいます。

骨盤歪み
イラストAC
pokkori
pokkori

お尻と骨盤の関係は?

お尻の筋肉は、骨盤を支える筋肉のうちのひとつです。お尻の筋肉がうまく使えていないと、骨盤を上手く支えられず歪ませてしまったり、ぽっこりお腹や腰痛につながっていきます。

筋肉を上手に使う為には、ただ鍛えるだけでなくほぐすことも大切です。トレーニングだけでなくしっかりとお尻をストレッチして骨盤をしっかりと支えられる土台を作っていきましょう。

ほぐしてすっきり!簡単ゆるゆるお尻ストレッチ

※産後ママさんはお医者さんから運動許可が出ている方のみ、無理なく行ってください。

①床に寝転がり、両脚を壁に向かってあげる

※お尻と壁の間はこぶし1個分くらい空ける

po-zu

②左脚を曲げて、右脚の膝の上あたりにセット

③伸ばしている右脚の膝も90度くらい曲げる

pozu

④左右にゆらゆら揺らし、左側のおしりの伸びを感じましょう。

pozu

《更に挑戦出来そうな人は・・・》

⑤両手で右脚の膝を抱えながらか、胸に近づける

pozu

反対側も行いましょう!

腰痛さん・ぽっこりお腹さんにとてもおすすめのストレッチです!是非試してみてくださいね。

 

広告

AUTHOR

岡本かなみ

岡本かなみ

ニコタイムズ代表。「世界中の赤ちゃんとお母さんをハッピーにしたい!」という想いから「ベビトレヨガ」を考案。産後ママの心と体のサポートと、赤ちゃん子どもたちの脳トレや身体作りに必要な動きを取り入れた親子が楽しめるレッスンを行う。全国とオンラインでレッスンやセミナーを開催したり、子どもの姿勢づくりをテーマに保育士研修や保育大学での講座、ベビトレヨガのDVDをリリースするなど幅広く活動。Instagram:@kanamiokamoto

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

骨盤歪み
pokkori
po-zu
pozu
pozu
pozu