乙女座9/7~9/20の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

乙女座9/7~9/20の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2021-09-07

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

乙女座 9/17 – 10/17

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

乙女座
乙女座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

9月7日は獅子座で新月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はプールヴァ・パールグニー(※2)、パールグニーは「果実」を意味します。シンボルはふかふかのベッド、休息と回復を象徴し、人生の楽しみ、喜びや快楽へ向かうナクシャトラ。創造力や芸術的なセンスが高く、音楽やダンス、演劇などのパフォーマーに向きます。自分自身が楽しむと同時に、周囲の人々を巻き込んでいく力があります。今回の新月は獅子座の高い度数で起こりますので新たなエンタメの扉が開かれるような様が感じられます。

7日の新月は、乙女座のあなたにとっては目に見えない世界、精神世界や占いなどスピリチュアルをあらわすハウスで起こります。乙女座には水星&火星がトランジットしており、現実世界と精神世界の狭間というような景色が感じられる、どちらにも軸足を置いているような新月図です。このタイミングで仕事場の机回りの整理や家の不要物を断捨離していく、水回りの掃除をすると気持ちがスッキリして、今やるべきことが見えてくるでしょう。

9月14日逆行中の木星が水瓶座→山羊座に戻り、17日には太陽が乙女座へ。徐々に仕事モードが加速してくる予感、年末に向けて周囲の同僚とうまい具合に歩調を合わせながら、あなたはいつも以上に慎重に一歩一歩踏みしめるように進めていきましょう。

恋愛に関しては、友人など身近な人との関わりが深まってきそう。今期は外に意識を向けるよりは今までの関係を洗い出してみることが幸運を引き寄せるキーとなりそう。交際中のあなたは美味しいスィーツを共に味わうと良さそう、一緒に作ってみるのも◎。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プールヴァ・パールグニー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は金星、楽しいこと、喜びごとや芸術表現と関わるナクシャトラです。

AUTHOR

吉野まゆ

吉野まゆ

インド占星術師。2004年よりインド占星術を学び始め、研鑽を続けている。インド占星術による個人鑑定やインド占星術基礎講座、ホロスコープ読みの講座などを開催。2018年からはインドの暦パンチャンガ手帳の制作販売を行っている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

乙女座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する