半分の鋤のポーズ(アルダハラーサナ )の効果とやり方を解説

半分の鋤のポーズ(アルダハラーサナ )の効果とやり方を解説

ポーズのやり方

1

仰向けになり、腰と床の間に手を入れる。片脚を床と垂直になる位置まで上げる。

2

片脚ができたら両脚を上げる。

禁忌および注意すべきこと

腰が丸まらないように注意して行う。

ビギナーへのヒント

つま先の向きは内側でも外側でも、やりやすいほうでOK。

同じ部位に効くポーズ

同じ効果効能が得られるポーズ

同じ姿勢でできるポーズ