獅子座 7/10~7/23の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

獅子座 7/10~7/23の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2021-07-10

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

獅子座 8/17 – 9/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

獅子座
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

7月10日は双子座の新月、ナクシャトラ(※1)はプナルヴァス(※2)、母なる女神アディティが支配し、シンボルは弓矢を入れる筒、反復、回復、再生、繁栄などに関わるナクシャトラ。善良で、純朴、真理をあらわし、矢のようにまっすぐで正直な気性を持つ、たいへん吉祥なナクシャトラの一つです。双子座の高い度数で生じる新月であり、水星の影響を受け、度数的には火星の影響も受ける新月、信念をもって突き進むけれどそれが逆に混乱を招く可能性もありそう、立ち止まって静観するひと時を持つといいでしょう。

10日の新月は獅子座のあなたにとっては趣味などのグループ活動の仲間、仕事の成果や願望成就をあらわすハウスで起こります。趣味の場や仕事において、あなたの意見が採用されたり、目標達成したりなど何らかの成果がもたらされる時です。積極的に関わっていくとステージがワンランク上がるような出来事が訪れるかも!?

16日に太陽が蟹座へ、17日に金星が獅子座へ、21日には火星も獅子座へ移動し、獅子座のあなたにとっては、色んなアイディアが沸き上がってきたり、行動してみたくなったりと情熱的に取り組んでいきたいところ、オリンピックの応援にも熱が入りそう。

恋愛に関しては、波乱になりがち、相手の気持ちがつかめなかったり、あなたの気持ちも伝わりにくかったりとすれ違いになってしまうかも。フリーのあなたは一人時間を存分に楽しむといいでしょう、あなたが心地よいと感じる場所へ出向いてみましょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プナルヴァス):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は木星、善性、真理、回復や再生を意味するナクシャトラです。

AUTHOR

吉野まゆ

吉野まゆ

インド占星術師。2004年よりインド占星術を学び始め、研鑽を続けている。インド占星術による個人鑑定やインド占星術基礎講座、ホロスコープ読みの講座などを開催。2018年からはインドの暦パンチャンガ手帳の制作販売を行っている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

獅子座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する