3月15日までは「青い嵐の13日間」おすすめの過ごし方は?【幸せを呼ぶマヤ暦】

MAI TSURUMOTO

3月15日までは「青い嵐の13日間」おすすめの過ごし方は?【幸せを呼ぶマヤ暦】

湯浅香子
湯浅香子
2021-03-05

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

3月3日から3月15日までは「青い嵐の13日間」

「青い嵐」には、巻き込み力・嵐のような変容のエネルギー・火の力・かまどの神・自己変革などのキーワードがあります。

エネルギーが高まってくる期間です。

前向きに、自己否定的にならないように過ごしましょう。

また嵐によって吹き飛ばされたり、洗い流されながら自分自身を振り返ってみましょう。

マヤ暦的に言うと、自分磨きの「第二の城」でもあり、変革の青い嵐の期間です。

方向性が決まったり、磨かれたり試されたり、大抜擢されたり…変化に富んだ 13日間となります。

これまで以上に楽しんで、自分の殻を破りながら新しいステージへと移行してまいりましょう!

竈の神がついていますので、美味しいものを食べることもラッキーアクションの一つです。

おすすめのヨガポーズは「ピラミッドのポーズ」

この期間におススメのヨガのポーズはピラミッドのポーズです。青い嵐の13日間のテーマとして「グラウンディング」というのがあります。

このポーズで地にしっかり足を根付かせると同時に、全身の血流を促して体全体を循環させていきましょう。

両足の裏側がしっかり伸びることで筋肉やリンパが刺激されます。脚のむくみや引き締め、冷え性の緩和に効果的です。腰痛改善、美脚効果も期待できますのでここは頑張りどころです!

まだ肌寒い日もありますので、このポーズでしっかり血流を上げ体を温めてあげましょう。丸くなりがちな背中や肩回りもこのポーズで改善されます。

内面を見つめながら、自分をバージジョンアップさせてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

湯浅香子

湯浅香子

マヤ暦アドバイザー。マヤの叡知から、ハッピーに過ごすためのヒントを伝えている。今日の過ごし方、日々を楽しく生きるコツを、世界を旅するHAPPYマヤ暦マスターKOKOのブログにて紹介。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する