天秤座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

天秤座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-11-15

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

天秤座 10/18 – 11/15

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

天秤座
天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月15 日は天秤座で新月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はヴィシャーカー(※2)、シンボルは粘土で作った車輪、雷と戦いの神であるインドラと火の神であるアグニが支配するナクシャトラ、高い目的意識と高尚な知性を併せ持ち、信念に従って突き進んでいく力、目的を達成する力があります。未来への希望を胸に、純粋に、楽しみながら目的へと向かっていける力を持つたいへん魅力的なナクシャトラです。

15日の新月は、天秤座、あなたのサインで起きる新月です。何か変化を求めてたり、新しいことを始めたいと思っているのではないでしょうか。ただ、一歩踏み出すには今はちょっとエネルギー不足気味かも…ですので、この時期はこれまで続けてきたことに少し新たなことをプラスして継続していくぐらいに留めておいたほうが良さそう。16日には太陽が蠍座へ移動し、テンションが落ち着いてくるかと思われます。金銭面における今後のことを考えてみるようにすると一層現実的になってくるかもしれませんね。20日には木星が山羊座へ移動します。あなたにとっては家や心など内側が活性化する流れが出てきます。そういった身近な場を整えていく、心からの安らぎが感じられる場所にしていくように心掛けていくと今後良き流れが出てきそうです。

恋愛に関しては、不透明な状況が続きそう。相手の気持ちが読みにくくてどう接していいのか分からないなど、どうもうまく進めていけないような感覚にとらわれがちでは?このような時期は静観するのが無難、分からないまま進むと喧嘩になりかねないので要注意です。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ヴィシャーカー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は木星、高い目的意識と達成していく力を持つ力強いナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

天秤座
天秤座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する