獅子座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

獅子座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-11-15

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

獅子座 8/17 – 9/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

獅子座
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月15日は天秤座で新月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はヴィシャーカー(※2)、シンボルは粘土で作った車輪、雷と戦いの神であるインドラと火の神であるアグニが支配するナクシャトラ、高い目的意識と高尚な知性を併せ持ち、信念に従って突き進んでいく力、目的を達成する力があります。未来への希望を胸に、純粋に、楽しみながら目的へと向かっていける力を持つたいへん魅力的なナクシャトラです。

15日の新月は、獅子座のあなたにとっては自己表現や自助努力、集中力をあらわすハウスで起きる新月です。直感に従って、インスピレーションがGOといったら行動してみるといいでしょう。迷ったり、先送りしても不安になるばかりですので、サクサク決めて進めていくといいでしょう。16日に太陽は蠍座へ移動し、安定的に、かつ集中して仕事に取り組みたいところ、今年中には終わらせてしまいたいことを最優先にして取り組んでいくといいでしょう。20日には木星が山羊座に移動し、仕事モードがますます加速してくる予感。仕事として果たしていく役目、義務や責任といったことがクローズアップしてくるかもしれません。早めにめどを立てていくように計画を立てて、達成したい目標、日程を決めるなど具体的な行動が吉です。

恋愛に関しては、会話がキーとなりそう、会話のリズムが合うかどうか、お互いに楽しめるかどうかといった点に着目してみましょう。あまり会話が噛み合わないなぁって思ったら関係性を見直ししてみるのもいい、交際中のあなたも再考の余地ありです。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ヴィシャーカー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は木星、高い目的意識と達成していく力を持つ力強いナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

獅子座
獅子座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する