蟹座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蟹座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-11-15

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蟹座 7/17 – 8/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蟹座
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月15日は天秤座で新月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はヴィシャーカー(※2)、シンボルは粘土で作った車輪、雷と戦いの神であるインドラと火の神であるアグニが支配するナクシャトラ、高い目的意識と高尚な知性を併せ持ち、信念に従って突き進んでいく力、目的を達成する力があります。未来への希望を胸に、純粋に、楽しみながら目的へと向かっていける力を持つたいへん魅力的なナクシャトラです。

15日の新月は、蟹座のあなたにとって家や心、安らぎや安心感をあらわすハウスで起こります。リビングなど皆が集う場所の床には物を置かない、こまめに掃除をして、換気をするなどして良い空間にするようにしましょう。16日、太陽が蟹座のあなたにとって幸運をもたらすハウスに移動しますので仕事で評価が上がったり、思いもかけなかったような昇進のチャンスが訪れたりなど嬉しいハプニングが起こりそう。

20日に木星が山羊座に入ることで、仕事が忙しくなってきそう。義務として仕事をこなしていくだけじゃなくて、あなたなりの工夫をしたり、提案したりするとより評価が上がり、地位が盤石なものになっていきそうです。

恋愛に関しては、関係が深まりそう。お友達以上恋人未満のような関係だったあなたは恋人以上の関係へとぐんと距離が縮まっていきそうです。フリーのあなたも自然に寄り添っていけそうな人との運命的な出逢いがありそうです。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ヴィシャーカー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は木星、高い目的意識と達成していく力を持つ力強いナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

蟹座
蟹座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する