牡羊座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

牡羊座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-11-15

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

牡羊座 4/14 – 5/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

牡羊座
牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月15日は天秤座で新月を迎えます。ナクシャトラ(※1)はヴィシャーカー(※2)、シンボルは粘土で作った車輪、雷と戦いの神であるインドラと火の神であるアグニが支配するナクシャトラ、高い目的意識と高尚な知性を併せ持ち、信念に従って突き進んでいく力、目的を達成する力があります。未来への希望を胸に、純粋に、楽しみながら目的へと向かっていける力を持つたいへん魅力的なナクシャトラです。

15日の新月は、牡羊座のあなたにとっては対人関係をあらわすハウスで起こります。人に頼まれたり、人と関わる機会が増えていきそうです。ただ、厄介な問題をもたらす人物に巻き込まれる予感もあり、要注意。近づいてくる人を全面的に信じすぎないことが大事、不明瞭なことに関しては即決しないで時間を置いてみることも必要。牡羊座の支配星である火星が14日に順行に戻り、太陽も16日には蠍座へ移動しますので、結論が出なくて宙ぶらりんだったことに流れが出てくる予感もあります。20日に木星が山羊座に移動しますのであなたにとっては仕事のハウスが活性化してきます。求職中のあなたは良い条件の仕事に巡り合えそう、フリーのあなたは新たな仕事の案件がもたらされるかも。

恋愛に関しては、人との関わりが増えてくる時期なので恋愛のチャンスもあちこちにありそう、ただ色々話すうちに違和感が出てきたり、心に引っかかったり疑念が湧き上がってきそう。その際は踏み込まない方がいいでしょう、少し距離を置いて待ちの姿勢で。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ヴィシャーカー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は木星、高い目的意識と達成していく力を持つ力強いナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

牡羊座
牡羊座 11/15~11/29の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する