人生に迷ったら…ポジティブさを取り戻すシークエンス

CAVEMAN COLLECTIVE

ポジティブさを取り戻すヨガ|迷い悩んだ日に行いたい16のポーズ

EOIN FINN
EOIN FINN
2017-10-30

自分の将来に迷いが生じたり、不安で気持ちが落ち着かなかったりすることもあるだろう。そんな日にぜひ実践したい、ポジティブになれるシークエンスをご紹介。心を落ち着けてこれからの可能性を見つけることができるはずだ。

ヨガでポジティブさを取り戻そう!

ヨガの練習では正反対のことを行うチャンスがある。たとえば、私たちは空に向かうために大地に根をおろす方法や、虚空の充足を得るために息を吐ききる方法を学んでいく。また、ヨガを使って、安らぎと可能性という相反する考えを受け入れることもできる。結局、安らぎとはあるがままの世界と調和していると感じることであり、可能性とは手に入れたい何かがあることを意味しているのだ。

心に安らぎと可能性の両方を感じられるようになれば、プロセスを手放し、信頼しながら、積極的な創造的活動をバランスよくできるようになるだろう。つまり、人生をコントロールしようと躍起になるのではなく(そしてその結果、興奮し、不安になりながら期待するのではなく)、人生が展開していれば、それでいいのだ。

このフローのピークとなるバッタのポーズがそういう気持ちを表している。バッタのポーズに至るまでのポーズはどれも、股関節と腹斜筋を開くのを助けるほか、手のバランスをよくする。

ポジティブさを取り戻すヨガポーズ

1.エーカパーダドームカシュヴァーナーサナ(片足の下向きの犬のポーズ)

ポジティブ ヨガ 片足の下向きの犬のポーズ
エーカパーダドームカシュヴァーナーサナ(片足の下向きの犬のポーズ)

ダウンドッグになり、必要な調整をしてポーズを落ち着かせ、5回呼吸する間保つ。次に、息を吸いながら、両手全体でマットをしっかり押し、右脚を引き上げて伸ばす。右のかかとを押し、横隔膜を動かして背骨を引っ張る。

2.ハイランジ、バリエーション

ポジティブ ヨガ ハイランジ
ハイランジ、バリエーション

右足を両手の間に踏み込み、ハイランジに入る。肩と腰をそれぞれ水平に保つ。左の股関節が伸びていることに意識を集中する。両腕を上へ伸ばす。関節に問題がなければ、写真のように右手を左太腿の外側に当て、股関節のストレッチを深めてもよい。深い呼吸を続けながら45秒間保つ。

3.パリヴルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)

ポジティブ ヨガ ねじった三角のポーズ
パリヴルッタトリコナーサナ(ねじった三角のポーズ)

ハイランジ、バリエーションのポーズから吐く息で右脚を伸ばし、左手を右足の内側の床におく。次に、上体からねじって、右腰の裏側を後方に押す。こうすると、中臀筋と腸脛靱帯のストレッチが強化される。左のつま先を働かせ続けて、背筋を伸ばす。深い呼吸を続けながら45秒間保つ。

4.パールシュヴォッターナーサナ (側面を強く伸ばすポーズ)

ポジティブ ヨガ パールシュヴォッターナーサナ
パールシュヴォッターナーサナ (側面を強く伸ばすポーズ)

手を前向きにして右足の両側におく。息を吸いながら、背筋を伸ばす。息を吐きながら、股関節から前屈して頭頂部まで伸ばす。この姿勢を45秒間保ち、呼吸を送ってハムストリングの緊張をとる。

5.アンジャネーヤーサナ(ローランジ、バリエーション)

ポジティブ ヨガ アンジャネーヤーサナ
アンジャネーヤーサナ(ローランジ、バリエーション)

体を後方に動かしローランジに入る。左膝は床におろす。背骨をできる限り安定させて引き上げるために、左足は指の付け根で立つ。両手を上に伸ばし、静かに背骨を反る。体の前面が開けば十分なので、腰を圧迫しすぎないように(余裕があれば、写真のように右手を左太腿の外側において反る)。背骨を引き上げて左足から遠ざけ、長くなめらかな呼吸を続けながら45秒間保つ。

6.パリヴルッタパールシュヴァコーナーサナ(ねじった横に伸ばすポーズ)

ポジティブ ヨガ パリヴルッタパールシュヴァコーナーサナ
パリヴルッタパールシュヴァコーナーサナ(ねじった横に伸ばすポーズ)

ハイランジに戻る。息を吸いながら、左手を前に伸ばす。息を吐きながら、上体をねじって左肘を右太腿のほうに伸ばす。背中を広く保ちながら、右膝と左肘を押し合わせたら両手を合掌し、右腰を後方に引いて左膝をマットから離す。長く深い呼吸を続けながら45秒間保つ。

7.アルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ)

ポジティブ ヨガ アルダマッツェーンドラーサナ
アルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ)

パリヴルッタパールシュヴァコーナーサナのポーズを解き、右足を左に移し、左膝を右足の外側に滑らせて、左かかとの近くに腰をおろす。左肘を右太腿に当て、左手の指先を床におろす。吸う息で上体が伸びるのを感じ、吐く息でねじりを加えよう。ゆっくり呼吸を続け、息を吐くたびにねじりを深めながら、この姿勢を1分間保つ

8.アンクル・トゥ・ニーポーズ

ポジティブ ヨガ
アンクル・トゥ・ニーポーズ

ねじりを解いて前方を向き、右足首を左膝にのせて、左右のすねを重ね合わせる。腰にきつさを感じたら、両膝をブロックで支える。膝関節を守るためにブランケット(またはボルスター)の上に座ってもよい。両腕を前に伸ばして(指先を床におき)、股関節から前屈し、手をうまく使って背骨を伸ばす。1分間、深い呼吸をしてあごをリラックスさせる。

※上記8つのポーズを反対側でも同様に行う。

9.ナーヴァーサナ (舟のポーズ)

ポジティブ ヨガ 舟のポーズ
ナーヴァーサナ (舟のポーズ)

座った姿勢から、両足をマットから離し、太腿と床が45度になるようにする。膝を曲げたまま、すねを床と平行にする。または(写真のように)両脚を伸ばし、腕と脚を平行に伸ばす。支えが必要ならば、手を膝の後ろに当ててもよい。どの形を選んでも、坐骨を床にしっかりおいて、背骨を長く保つ。この姿勢を30秒間保ったら、膝を抱えて起き上がり、チェアポーズに入る。

10.バカーサナ(鶴のポーズ)

ポジティブ ヨガ バカーサナ
バカーサナ(鶴のポーズ)

チェアポーズから、手を床におき、膝を脇の下に当てる。肘を曲げ、腰を肩より高く上げ、両手でバランスをとる。次に、両足の親指を合わせる。前方を見て、体を前傾させ、両腕の内側と両脚を正中線のほうに強く絞る。深い呼吸を続けながら、この姿勢を30秒間保つ。

11.パールシュヴァバカーサナ(横向きの鶴のポーズ)

ポジティブさを取り戻すシークエンス
パールシュヴァバカーサナ(横向きの鶴のポーズ)

鶴のポーズから再びチェアポーズに入り、右肘をねじって左太腿におく。肘の位置が高いほどよい。両手を床に下ろして、チャトランガに入るときの要領で、両肘を内側(正中線のほう)に向ける。体重を前方に移して両手でバランスをとりながら、斜め方向をたどって、顔と上体を右手のほうに傾け、すねを床と平行にする。深い呼吸を続けながら、この姿勢を25秒間保つ。

12.エーカパーダカウンディニャーサナⅠ(賢人カウンディニャに捧げるポーズ)

ポジティブ ヨガ エーカパーダカウンディニャーサナ
エーカパーダカウンディニャーサナⅠ(賢人カウンディニャに捧げるポーズ)

横向きの鶴のポーズから、大腿四頭筋を働かせて両脚を伸ばし、上の脚を後方に引き上げ、下の脚を右に突き出す。両肘を内側(正中線のほう)に強く絞り、足を利用して「内向きで上向きの」力を生み出そう。このまま15 ~ 20秒間深い呼吸をして、このポーズの遊び心を感じてみよう。

13.立った鳩のポーズ

ポジティブ ヨガ 立った鳩のポーズ
立った鳩のポーズ

ターダーサナから、体重を左足にかけ、右足首を左膝のすぐ上におき、屈曲させて左太腿の横に少し出す。視点を固定して腰を沈め、左膝を曲げていく。手は腰、胸、床のいずれかにおく。股関節が十分開いているのを感じよう。深い呼吸をしながら45秒間保つ(股関節が十分開いていないと感じたら、次のポーズに進まずにこのポーズにとどまろう)。

14.バッタのポーズ

ポジティブ ヨガ バッタのポーズ
バッタのポーズ

13のポーズから、右手を5 ~ 6cm前に出し、右の足裏を右上腕に当てる。両肘を内側(正中線のほう)に動かし、体を左手のほうに少し傾ける。右足を働かせ続け、左足の拇指球を押し出す。心の奥底からほほ笑み、左脚を浮かせる努力をしよう。

※13と14のポーズを反対側でも同様に行う。

15.ウッターナーサナ( 立位前屈)

ポジティブ ヨガ 立位前屈
ウッターナーサナ( 立位前屈)

ターダーサナから、膝を曲げ、股関節から前屈し、背骨を長く保つ。手はすね、床、足の下のいずれかにおく。吐く息で膝を伸ばし始め、坐骨を引き上げながら骨盤を前傾させる。背骨を長く保ち、心をリラックスさせて、1分間呼吸を続ける。

16.パドマーサナ(ロータスポーズ)

ポジティブ ヨガ パドマーサナ
パドマーサナ(ロータスポーズ)

マットに横たわり、簡単なツイストを左右行ったら、少なくとも5分間シャヴァーサナで休む。働かせた筋肉を休ませている間に、心に光が満ちてくる。次に、スカーサナ安楽座)かパドマーサナで座り、前屈して合掌する。心に安らぎを、体にくつろぎを感じよう。そして自分が何を示そうとしているのか耳を澄まし、それを手放そう。冷静であることと受け入れることに意識を集中させると、決意にも余裕が生まれてくる。

Photo by CAVEMAN COLLECTIVE
Model by Eoin Finn
Hair&make-up by Megan Ray
Translated by Setsuko Mori
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ポジティブ ヨガ 片足の下向きの犬のポーズ
ポジティブ ヨガ ハイランジ
ポジティブ ヨガ ねじった三角のポーズ
ポジティブ ヨガ パールシュヴォッターナーサナ
ポジティブ ヨガ アンジャネーヤーサナ
ポジティブ ヨガ パリヴルッタパールシュヴァコーナーサナ
ポジティブ ヨガ アルダマッツェーンドラーサナ
ポジティブ ヨガ 舟のポーズ
ポジティブ ヨガ バカーサナ
ポジティブさを取り戻すシークエンス
ポジティブ ヨガ エーカパーダカウンディニャーサナ
ポジティブ ヨガ 立った鳩のポーズ
ポジティブ ヨガ バッタのポーズ
ポジティブ ヨガ パドマーサナ
ポジティブ ヨガ 立位前屈
ポジティブ ヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する