ムレ・ニキビ…マスクによる肌悩み。1045人に聞く解決法は?

getty images

ムレ・ニキビ…マスクによる肌悩み。1045人に聞く解決法は?

肌にやさしいスキンケアとは

一般的に、肌への刺激が少ないと言われているのは、ミネラル(天然鉱物)やボタニカル(植物)など、自然由来のアイテム。
そこで、「ボタニカルのコスメについてどのようなイメージを持っていますか?」という質問をすると、「肌にやさしい(59.9%)」という回答が群を抜いて多く、次いで「肌が荒れづらくなる(15.9%)」「保湿力が高い(15.9%)」と続きました。

マスク使用によるスキンケアの変化
グラディア「マスク使用によるスキンケアの変化」

さらに、「ボタニカルコスメを選ぶときのポイントを教えてください 」という質問では、「保湿力が高いか(26.7%)」「植物由来が明記されているか(19.3%)」「肌に浸透しやすいか(13.8%)」「美白効果も期待できるか(10.1%)」という回答がそれぞれ10%を超え、合わせて7割を占める結果となりました。

注意したい2つのポイントは?

ボタニカルコスメと言えど、その種類は千差万別。アンケート結果を踏まえて、選び方や使い方における注意点を確認しましょう。

①植物由来が明記されているかどうか

成分表では、植物由来かどうか、またエタノール・パラベン・鉱物油など、肌への刺激が強い成分が含まれていないかをチェックしましょう。

②継続的に使えるコスパのよさ

いくら保湿成分に優れていても「高かったから少しずつ使わなきゃ…」とケチっていては効果は半減。また、先が見えないコロナ時代だから、求められるのは継続的に使えるかどうか。負担なく使えるコスパの良いアイテムを選びましょう。

例えば、HANATSUYUのラインがおすすめ。植物由来の三大美容成分(セラミド・コラーゲン・プラセンタ)や国産原料の緑茶やももエキスを配合、エタノール・パラベン・鉱物油フリーで無着色なので安心です。化粧水は500mlも入っているので、たっぷり使えそうですね!

マスク
HANATSUYU 
化粧水(500ml)、美容液(50ml)、乳液(120ml)、クリーム(80g)

肌の状態に合わせて、スキンケアを見直そう

効能、使い心地、ブランド…スキンケア選びで重視する点は、人それぞれです。大切なのは、肌の状態をしっかり観察し、その時々の合わせたスキンケアを行うこと。肌が弱っていると感じた時は、スキンケアの成分を見直すのが良さそうですね。マスクの使用によるトラブルに限らず、季節の変わり目や紫外線、乾燥など、肌からのSOSサインを見逃さないようにしましょう。

参考:「マスク使用によるスキンケアの変化」に関する調査
【調査期間】2020年7月8日(水)~ 2020年7月9日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,045人
【調査対象】20代~30代前半の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

  • 2
  • /
  • 2

Text by Satomi Mizuno

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マスク使用によるスキンケアの変化
マスク使用によるスキンケアの変化
マスク使用によるスキンケアの変化
マスク
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する