ムレ・ニキビ…マスクによる肌悩み。1045人に聞く解決法は?

getty images

ムレ・ニキビ…マスクによる肌悩み。1045人に聞く解決法は?

気温が高くなるにつれ、肌荒れや熱中症など「マスク着用」による弊害が起きやすくなっています。具体的に、どのような肌トラブルが起きているのでしょうか。また、どのような対策がなされているのでしょうか。1045人を対象にしたアンケートによる、マスクの肌荒れと解決法を

半数以上が、マスクによる肌トラブルを実感!

リモートワークの増加でおうち時間が増え、外出時は必ずマスクを装着…そんな光景が当たり前になっていますね。
株式会社グラディアが、20代~30代前半の女性を対象に「スキンケアの変化」についてたずねたアンケートによると、半数以上の人に、マスクによる肌トラブルが起きているという結果が見えてきました。

マスク使用によるスキンケアの変化
グラディア「マスク使用によるスキンケアの変化」

具体的なトラブルで圧倒的に多かったのは、「ニキビができやすくなった(37.7%)」。次いで「蒸れで肌荒れするようになった(21.6%)」や「こすれで吹き出物ができた(14.9%)」など、肌ストレスが顕著に現れる回答が目立ちます。

スキンケアのやり方、選び方は変わった?

「普段からスキンケアをしているのに、肌トラブルが起きてしまう…」という方は、今の状況にあったスキンケアを模索した方が良いのかもしれません。実は、マスクの使用によってスキンケア方法や選び方を変えた方は多いようですよ。

マスクの使用によってできた肌の悩みに対する具体的な対策とは?

・化粧水、乳液を多めにつける(20代/会社員/北海道)
・毎日のスキンケア、特に保湿をしっかりとするようにした(30代/専業主婦/群馬県)
・スキンケアを敏感肌用に変えた(30代/専業主婦/福岡県)
・外した際にミスト化粧水をつける(30代/会社員/福岡県)

マスクの使用によってスキンケアコスメの選び方は変わった?

マスク使用によるスキンケアの変化
グラディア「マスク使用によるスキンケアの変化」

「マスクの使用によってスキンケアコスメの選び方にどのような変化がありましたか?」と質問したところ、変わったと回答した方の中では「肌にやさしい成分を選ぶようになった(14.8%)」と回答した方が最も多く、次いで「保湿力が高いコスメを選ぶようになった(13.4%)」や「サラサラしたタイプを選ぶようになった(11.2%)」と続きました。
あらゆる刺激で敏感になっている肌を労わるため、より肌にやさしい成分を意識する方が増えているのかもしれませんね。

Text by Satomi Mizuno

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マスク使用によるスキンケアの変化
マスク使用によるスキンケアの変化
マスク使用によるスキンケアの変化
マスク
ムレ・ニキビ…マスクによる肌悩み。1045人に聞く解決法は?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する