世界で最も売れている月経カップ「ディーバカップ」4つの魅力

DivaCup

世界で最も売れている月経カップ「ディーバカップ」4つの魅力

使い捨て生理用品であるナプキンやタンポンに代わり、サステナブルなサニタリーアイテムとして、南米やヨーロッパ、東南アジア、中国など35か国以上で販売されている月経カップ「DivaCup(ディーバカップ)」が日本でも本格的に販売を開始しました。

母娘の二人三脚で生まれたディーバカップ

ディーバカップ
月経カップ「ディーバカップ」(サイズ:モデル0、モデル1、モデル2)5,500円(税別)/ハーベリー

人生のすべてをかけて、タンポンとナプキンに代わる快適で環境に優しい生理ケアの方法を模索してきたフランシーヌ・チェンバーズは、月経カップこそが身体にも地球環境にもよりよい生理ケアの手段であると確信。母の考えに賛同した娘のキャリーンと共に「より快適で不安がなく、活動の自由をもたらし、しかも生体適合性が証明されている100%医療用シリコーン製の月経カップ」を開発、2003年にディーバカップとして世に送り出しました。チェンバーズ家の地下室で始まったディーバカップは、現在は世界22カ国に販売を拡大しています。

ディーバカップの特徴

ディーバカップ
左から、サイズ:モデル0、モデル1、モデル2

ライフステージにあわせてサイズが選べる

10代から安心して使用できるように小さめのサイズを含めて3つのサイズを展開しています。モデル0は「初潮を迎えて間もない方、18歳以下の方用」、モデル1は「19歳〜30歳くらいで、経血量がふつうの方用」、モデル2は「30歳以上の方、経血量が多めの方用」です。

100%医療シリコーンを使用

ディーバカップ
繰り返し使えるリユーザブル製品

ラテックス、着色料、ゴム、プラスチック、BPAを使用していないケミカルフリーで、100%医療用シリコーン製。

長時間使える

経血量にあわせて、最長12時間まで連続使用可能です。

繰り返し使えてエコフレンドリー&経済的

洗って繰り返し使えるので、使い捨て生理用ナプキンやタンポンと比べて経済的かつエコ。年間に廃棄される使用済みナプキンとタンポンの数は120億個以上、1人が生涯に廃棄する使用済み生理用品は約130~150kgと言われています。ディーバカップを使うことで、年間に埋め立てされている使用済み生理用品、平均2億4千万個を削減できます。動物実験を行っていないクルエルティフリーなのも安心です。

人生を制限する"生理"から自由になるために

ディーバカップ
ディーバカップの洗浄には、100%天然、植物由来の医療用シリコーン製月経カップ専用の洗浄剤「ディーバウォッシュ」(写真右)がおすすめ。医療用シリコーン素材を傷めず、デリケートゾーンのpHバランスを守ってくれる。ディーバウォッシュ 177ml 1,800円(税別)/ハーベリー

ディーバCEOのキャリーン・チェンバーズは「私たちのミッションは、誰もが生理に制限されずに人生を生きるお手伝いをすること」と話しています。不快さ、痛み、行動の幅を狭めるなど、生理のデメリットばかりが気になりますが、本来生理は人生を制限するものではなく、人生の事実。生理の不快さに振り回されてやりたいことを諦めるのはもったいない。女性の多様な生き方をサポートしてくれるディーバカップで、愛と自由に溢れた人生を送りませんか。

月経カップ「ディーバカップ
サイズ:モデル0、モデル1、モデル2 
原産国:カナダ
価格:5,500円(税別)
販売許認可:カナダ保健省、米国FDA(食品医薬品局)認証済
日本PMDA(医薬品医療機器総合機構) 医療機器製造販売届出済(届出番号13B3X10237HB0001)

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ディーバカップ
ディーバカップ
ディーバカップ
ディーバカップ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する