美しくしなやかな背中を作る4分間バレエ・エクササイズ【トレーニング動画】

Adobe Stock

美しくしなやかな背中を作る4分間バレエ・エクササイズ【トレーニング動画】

後ろ姿に年齢が出る…といわれるほど、背中は女性にとっての重要パーツ。そこで、若々しい背中をキープするためにオススメなのが、ボディメイク講師・城山珂奈見さんのオリジナルメソッド「プリエボディ」。背骨を整えながら美しいラインを手に入れて!

城山さんが提唱する「プリエボディ」とは、バレエの動きを元にしたエクササイズ法。バレリーナのようなしなやかな背中を作るポイントは、手の動きを利用しながら背骨を長くして動くこと。そして、一つひとつの動作を丁寧に、軽やかに行うことで、背骨まわりの筋肉が刺激され、すっきりとした若々しい印象の背中を手に入れることができます。城山さんと一緒に、さっそくトライしてみましょう。

バレリーナのように背骨を長く伸ばしながら背筋にアプローチ

 

【やり方とポイント】

1.両脚を左右に開いて立ち、右膝をゆっくり曲げて戻す。2回くり返す。

(ポイント)膝と足先の向きを揃える。

2.両手を肩の高さで横に開く。左手を頭上に上げながら右膝を曲げ、体を右に傾けて戻す。2回くり返す。これを少し早く行う×4回。さらに早く行う×8回。左手を頭上に上げたまま側屈を3回くり返す×4回。

(ポイント)左手を遠くに伸ばしながら、背骨を長く伸ばす。

3.1のスタートポジションに戻る。大きく息を吸いながら両手を頭上に上げ、大きく息を吐きながら両手を下ろす深呼吸を4回くり返す。

4.反対側も同様に行い、最後に深呼吸を4回くり返す。

背筋へのアプローチは、いかがでしたか? 背中がじんわり温かくなったら、筋肉が使われたサイン。城山さんのYouTubeチャンネル「plié body」では、このほか「内ももを引き締める」「キュッと引き締まった足首を作る」など、プリエボディのさまざまなアプローチ法が紹介されています。ぜひ、そちらもチェックしてみてくださいね!

 

教えてくれたのは・・・城山珂奈見さん

3歳からクラシックバレエを始める。現在4児の母。出産、育児をする中でヨガと出会い、35yogaインストラクター資格取得。2013年からStudioVivantを主宰。バレエ+ヨガ+フィットネスを組み合わせたエクササイズ「バレトン(Balleton)」マスタートレーナーとして活動。また、バレエの動きを元にしたエクササイズ「プリエボディ」を独自開発。2015年「ミセス日本グランプリ」30代の部でグランプリ受賞。著書に『姿勢を直すだけで全身が「上がる」プリエボディエクササイズ』(ユサブル出版)。

 

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する