“なんとなく不安・怖い”から少しでも解放されるにはどうしたらいい?

photo by AdobeStock

“なんとなく不安・怖い”から少しでも解放されるにはどうしたらいい?

見えないウイルスとの戦い、連日増え続ける感染者、悲しいニュースばかりの日々。どうしたって気分は下がっていく一方ですよね。詳細が不明確な部分が多いからこそ、“なんとなく不安・怖い”と感じている方も多いはずですが、この“なんとなく”の感情はストレスに感じやすいもの。一体どの様にして距離をとったら良いのでしょうか。

情報のとり過ぎに気を付けよう

毎日更新される情報。いち早く最新の情報を知ることはとても重要なことです。しかし今やテレビ・ラジオ・インターネット・SNSにおいて新型コロナウイルスに関する情報で溢れています。情報を得ようとしなくても自然と目に入ってくるのが現実です。暇な時間になんとなくテレビをつける事は止め、ニュースは朝晩のみなど制限をつけてみましょう。きっとそれだけでも十分な情報は得られるでしょう。ニュースを見る事はとても大切、けれどもそれによってご自身の気持ちや心がどんどんネガティブになってしまうのであれば制約してみましょう。好きな音楽を流してみたり、好きなDVDを流してみるだけでグッと気持ちも心も軽くなるはずです。

何が不安なのか明確にしてみよう

なんとなく不安・怖いけど、何に対して不安・怖いのかよく分からないという場合も多いかと思います。漠然としていると自分でもどう対応すべきか迷ってしまいますよね。そんな時は自分の内側を文字にしてみましょう。紙でも携帯に打ち込むでも構いません。まずは何が不安なのか、感じているままに書いてみます。そこからどうして不安に感じているのか、どうしたらその不安を解消出来るのかまで書いてみましょう。全てを今すぐに解決出来る訳ではないですが、ご自身の感じている事を明確にする事で回避出来る事もあるでしょう。また明確にする事で、気持ちを落ち着かせてくれる効果も期待出来ます。

All photosこの記事の写真一覧

“なんとなく不安・怖い”から少しでも解放されるにはどうしたらいい?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する