蠍座 12/12~12/25の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蠍座 12/12~12/25の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-12-12

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蠍座 11/16 – 12/15

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki
蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

12月12日は牡牛座で満月、ナクシャトラ(※1)はムリガシラー(※2)、シンボルは鹿の頭、知的好奇心旺盛で俊敏、様々なことにアンテナを張り巡らせ探求していく、新たなことを発見し、伝えていく道先案内人のような役目を持ったナクシャトラ、牡牛座から双子座にまたがるため、日常生活における様々な知恵や経験、感性を的確にとらえ、人々に伝え広めていくというようなジャーナリスティックな視点を持ちます。

12日は牡牛座の満月、蠍座運行中の太陽の対面にくる満月、あなた自身を輝かせてくれそうな月、自分の内側にある揺るぎないもの、信念のようなものに意識を向けてみて。ちょっと自信喪失気味だった方にとっては自分自身への信頼、深い愛情を感じてみてください。

太陽は17日に射手座へ、仕事が一段落してちょっとした解放感を味わえそう、年末に向けて今年の振り返りと来年に向けてのプランニングを念入りにしてみるといいでしょう。働き方や仕事に向かう取り組み方などを考え直す時期でもありますので、あなた自身の本音や人生観にフォーカスして今後のことをじっくり考えてみましょう。

恋愛に関しては、恋愛の星金星は16日に射手座から山羊座へ、ちょっとした非日常を取り入れてみましょう。小旅行に行く、海を見に行くなど日常の景色からちょっと違う景色を見るだけで気持ちがリフレッシュしそう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ムリガシラー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は火星、好奇心や探求心、伝達力をあらわすナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

蠍座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する