双子座 11/27~12/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

双子座 11/27~12/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-11-27

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

双子座 6/15 – 7/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

双子座/Illustration by Nanayo Suzuki
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月27日は蠍座で新月、ナクシャトラ(※1)はアヌラーダー(※2)、シンボルは蓮の花、「泥中の蓮」ということわざがありますが、泥の中に根を張り、水面に美しい花を咲かせる蓮、世俗の中にありながら、それに染まらず清く正しく生きるという生き様の象徴がアヌラーダー、粘り強さや忍耐、努力、試練や献身といった意味合いがあり、周囲の人たちや仲間のために心からの真心を尽くし、友愛の情を傾ける献身的なナクシャトラです。

27日は蠍座の新月、双子座のあなたにとっては、振り返りに良いタイミング、折しも年末ですから今年2019年納得のいく生き方が出来たかどうか振り返り、少し立ち止まって2020年に向けて何をすべきか考えてみる時間を持ってみるといいでしょう。

水星の逆行が終わり火星の後押しも期待できる時ですので、これやりたいなって思ったことは即行動してみるといいでしょう。やってみないと合うか合わないかは分からないですから、やってみてから続けていくかどうか考えるというようにフットワーク軽くいくといいでしょう。仕事に関しては責任が重くなるとともに忙しくもなってきます、頭を使って双子座さんならではの並行処理を駆使してサクサクこなしていきましょう。

恋愛に関しては、金星が対人のハウスをトランジットしますので人付き合いは華やかに、かつ広がっていくでしょう。自分から会いたいと思う人にコンタクトをとっていく、誘われたら出来る限り参加するようにしていくと良き出会いがありそうです。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(アヌラーダー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は土星、忍耐や努力、試練、献身などを意味するナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する