牡羊座 11/27~12/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

牡羊座 11/27~12/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-11-27

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

牡羊座 4/14 – 5/14

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki
牡羊座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

11月27日は蠍座で新月、ナクシャトラ(※1)はアヌラーダー(※2)、シンボルは蓮の花、「泥中の蓮」ということわざがありますが、泥の中に根を張り、水面に美しい花を咲かせる蓮、世俗の中にありながら、それに染まらず清く正しく生きるという生き様の象徴がアヌラーダー、粘り強さや忍耐、努力、試練や献身といった意味合いがあり、周囲の人たちや仲間のために心からの真心を尽くし、友愛の情を傾ける献身的なナクシャトラです。

27日の新月は、牡羊座のあなたにとって、根源的な変化や変容をあらわすハウスで起こります。インスピレーションを研ぎ澄ませてみると大いなる気付きが訪れたり、導きや出会いがありそう、マントラを唱えたり瞑想するにもいい時、内側へと深く入っていけるでしょう。

天秤座を運行中の火星が牡羊座へエネルギーを注ぎますので勢いやバイタリティが高まってくる時であり、気持ちも前向きに、明るくなってくるでしょう。ただ、言葉には要注意、思いつきのまま話してしまったり、暴走したりしてしまう可能性がありそう、一呼吸おいて、自分の中で言葉を選んで話すことがいつも以上に重要になってきます。

恋愛に関しては、グループ交際に吉あり、何組かのパートナーで出掛けてみたり、交流会や懇親会などには積極的に出掛けていくと楽しめそう。ただ、フリーのあなたはこの時期に出会った人とはあまり急接近しない方がいい、ゆっくり関係を深めていくといいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(アヌラーダー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は土星、忍耐や努力、試練、献身などを意味するナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する