蟹座 10/28~11/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

蟹座 10/28~11/11の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-10-28

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

蟹座 7/17 – 8/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki
蟹座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

10月28日は天秤座で新月、ナクシャトラ(※1)はスヴァティー(※2)、風の神ヴァーユが支配する軽やかなナクシャトラ。風のサインの天秤座ということもあり、コミュニケーションが活性化し、ビジネスにおいても情報の交換が活発になり発信力が高まってくる予感。どのような場面にも順応する力、多面的に対応していく力を持つと同時に独立心旺盛で自由を求める気持ちも強い、そんな絶妙なバランス感覚を持つナクシャトラです。

28日の新月、心の交流や精神的な安らぎに意識が向かう時です。ゆっくり過ごせる時間を作って自分の内側へと意識を向けてみましょう。

水星と金星、そして木星は蠍座を運行中、11月1日からは水星が逆行開始します、中断していた趣味を復活させてみたくなったり、新たなことを学びたくなったりするかもしれません。11月6日には木星が射手座へ、ヒーリングのセッションやセラピーなど目に見えない世界への好奇心がむくむくと沸き上がってきそう、モニターになったり、体験レッスンに行ってみるのといいでしょう。

恋愛に関しては、交際中のあなたはテーマパークやカラオケなど二人で盛り上がれる場へ行ってみましょう。フリーのあなたは笑顔でいること、周りの人への声掛けや気遣いを心掛けてみましょう、周囲の人たちからのあなたへの評価が急上昇するでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(スヴァティー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星はラーフ、独立心旺盛で自由を好むナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する