魂を磨いてくれるヨガ|ヨガの持つ二面性と恩恵とは

Yoga HAWAII Magazine

魂を磨いてくれるヨガ|ヨガの持つ二面性と恩恵とは

ハワイのヨガマガジン「Yoga HAWAII Magazine」人気記事をヨガジャーナルオンラインが独占配信! 今回は、ヨガの「物質的」かつ「スピリチュアル」であるという二面性をテーマに、ヨガセラピストのジェニー・リー氏が語ってくれました。

魂を磨いてくれるヨガ

どのような霊的概念を持っていようとも、ヨガはその概念との繋がりを深めてくれる。

インスタに投稿される華々しいポーズ写真や、ヨガクラスをパロディ化したYouTubeの動画を見ると、古代インドの伝統が世界中で今なお盛んに発展していることがわかる。ヨガは小さなマットを超えて、様々な形で私たちの生活文化に浸透している。ルルレモンを着てディナーに行ったり、ナマステと言い交す場面もずいぶん増えた。アメリカじゅうのどの街にいても「ヨガ」でネット検索すれば、気楽に入れるクラスからじっくり学ぶクラスまで無限に選択肢が見つかる。

とはいえ、ヨガについては聞いたことがあっても、最初は皆、流派や教えの多様さに圧倒されてしまうようだ。またポーズのイメージが先行しすぎているために、クラスに参加する人の多くはヨガが様々な方法や流派を通じて順応と変化を繰り返す深い精神修養であることを知らない。だからいきなり物質主義の自己中心的な世界から抜け出して、愛や光や調和の話をされても、戸惑いをおぼえるかもしれない。だが古代のヨギーたちはサップボードの上でヘッドスタンドをしたり、チワワの上でバッグベンドをすることはなかった。ではヨガの霊的な側面と、様々なポーズの習得を結びつけるものとは何なのだろうか?

魂を磨いてくれるヨガ
Photo by Yoga HAWAII Magazine

by Jennie Lee
translation by Sachiko Matsunami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

魂を磨いてくれるヨガ
魂を磨いてくれるヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する