天秤座 7/17~7/31の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

天秤座 7/17~7/31の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-07-17

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

天秤座 10/18 – 11/15

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki
天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

7月17日は射手座にて満月、月食です。ナクシャトラ(※1)はウッタラーシャダー(※2)、シンボルは象の牙、穏やかで力強く忍耐力や永続性、洞察力などを象徴するナクシャトラです。理想主義的でありながら人道的であり、安定や安らぎをもたらします。7月3日の日食に続く月食ということで終焉を迎えるものがあり、新たな始まりとなるものもあり、多くの人にとって転換期となる兆しが感じられる満月です。

天秤座支配星の金星が月食の影響を受けますので、いつも以上に注目を集めることになりそうです。太陽も仕事をあらわすハウスに入りましたので仕事面でも発展が期待できます。仕事での評価アップや目に見える成果が得られるでしょう。ただ、力関係のバランスが崩れがちな時でもありますので同僚や後輩からは嫉妬されたり、彼らとの間に温度差が出来てしまったりすることもありますので言動は控えめに。

恋愛に関しては、発展運の時ですが、常識では考えられないような不思議な出会いだったり、ハプニングから始まる関係だったり、かなりの年齢差があったり、まるでドラマの世界の出来事のような出会いの予感があります。ただ、ふと冷静になってみた時にこの人で本当に大丈夫かなといった疑問が湧き上がってくるかも。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ウッタラーシャダー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は太陽、穏やかさと力強さをあわせ持つナクシャトラです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

天秤座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する