獅子座 7/17~7/31 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

獅子座 7/17~7/31 の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2019-07-17

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

獅子座 8/17 – 9/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki
獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

7月17日は射手座にて満月、月食です。ナクシャトラ(※1)はウッタラーシャダー(※2)、シンボルは象の牙、穏やかで力強く忍耐力や永続性、洞察力などを象徴するナクシャトラです。理想主義的でありながら人道的であり、安定や安らぎをもたらします。7月3日の日食に続く月食ということで終焉を迎えるものがあり、新たな始まりとなるものもあり、多くの人にとって転換期となる兆しが感じられる満月です。

獅子座の支配星太陽は月食直後に蟹座へ、蟹座は獅子座から見て12室目になり隠れたハウスです。あなたが知らないところで物事が進んでいたり、思い描いていたように進まない、滞りがちであったり錯綜してきたりと、ストレスが溜まりがちな時です。仕事上でも大局が見えにくい時なので目の前の仕事に集中していきましょう。この時期コツコツと積み上げてきたことは半年後ぐらいに大きく実る可能性があります。

恋愛に関しては、仲間との関わり、友人からの紹介など人との縁がきっかけで発展していく予感があります。何か集まりがあれば積極的に参加していくようにしましょう。ただ、あまり恋愛モード全開でいくのは控えた方が無難、まずは友人としてのお付き合いを目指すぐらいのスタンスが◎です。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ウッタラーシャダー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は太陽、穏やかさと力強さをあわせ持つナクシャトラです。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

獅子座/Illustration by Nanayo Suzuki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する