6月4日から6月16日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

6月4日から6月16日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-06-04

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

6月4日から6月16日までは「白い風の13日間」

赤い月の13日間
Illustration by MAI TSURUMOTO

昨日までの赤い月の13日間はいかがでしたか?浄化のエネルギーで不要なものを洗い流すことはできましたか?

6月4日から 6月16日までの13日間は白い風の13日間です。白い風には霊、伝える、繊細な感性、感情、スピリチュアルというキーワードがあります。「心の世界に戻ろう」という意識が働く期間です。目に見えないものを大切に!インスピレーションも感じ取れるようにいつもよりアンテナを立ててみてくださいね 。

「伝える」ということにもすごく向いている期間です。自分の気持ちを上手に伝えられない方も、この13日間は積極的に伝えることに意識を向けてみてくださいね。まずは自分の心の声に耳を澄ましてみることからはじめましょう。そこで感じたことを素直に伝えれば、お互いの理解を深め共感しあえます!共感は最高の癒しなので、それができれば心通い合うコミュニケーションが取れますね。

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

安楽座
赤い月の13日間
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する