3月18日から3月30日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

MAI TSURUMOTO

3月18日から3月30日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

湯浅香子
湯浅香子
2019-03-18

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

3月18日から3月30日までは「黄色い種の13日間」

マヤ暦
Illustration by MAI TSURUMOTO

3月30日までの13日間は 黄色い種の13日間です。黄色い種のキーワードには、開花の力、気づき、目覚め、生命の種などがあります。本質を見つめ、気づきのある生活を目指してみましょう。この13日間はあまり考えすぎずに、ピンと来たことから行動してみると良いですよ!もしかしたら、好きで始めた趣味が大きな仕事に繋がるなど、あなたの人生に思いがけない新しい扉が開かれるかもしれません。柔らかい頭と心で過ごし、いつでも開花できるように準備しておきましょう。知性と感性を磨き、スキルアップしながら、変化・変容の「第3の城」 の締めくくりの13日間としてくださいね!

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

木のポーズ
マヤ暦
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する