SNS映えスポット「カピオラニ公園」&ヨガポーズ撮影のコツは?

SAORI TERAOKA

SNS映えスポット「カピオラニ公園」&ヨガポーズ撮影のコツは?

寺岡早織
寺岡早織
2019-03-17

「カメラ女子」という言葉が生まれた現代は、スマホで誰でも気軽に写真が撮れる時代。Instagramの台頭で気軽に写真を投稿するスタイルが主流となり、「インスタ映え」こと、SNSで映えるスポット探しが旅の目的の一つにもなっていますね。今回は「ハワイ旅行中にヨガのポーズをSNS映えスポットで撮りたい」と思う方のために、車がなくてもワイキキから気軽に行くことができる、カピオラニ公園内のヨガポーズが映える撮影スポットと、撮影のコツを伝授します。

インスタ映えスポット&ヨガポーズ[1]ダイヤモンドヘッドをバックに

青い海と空、ヤシの木と白い砂浜、夕方になればサンセット、ハワイはどこを切り取っても絵になる場所。カピオラニ公園なら、ワイキキからも徒歩圏内。ダイヤモンドヘッド、ワイキキの街、ビーチをバックに「ハワイらしい」写真を撮影できます。

ダイヤモンドヘッドをバックにするなら、カピオラニ公園がベスト。ワイキキ水族館から道路を渡ったところにテニスコートがあります。そのテニスコートの裏手のあたりからダイヤモンドヘッドが一番綺麗に見えます。雄大なダイヤモンドヘッドには力強いポーズが似合います。オススメは戦士のポーズ。撮る際はカメラを地面近くから構えて、上半身が一部空にかかるようにすると綺麗に見えます。

ハワイ
SAORI TERAOKA

またそのあたりには大きなヤシの木が3本立っています。そのヤシの木を入れて写真を撮るとさらにハワイ感たっぷり。かなり背の高い木なので、全体像がフレーム内に収まるようにかなり後ろに下がって撮影しましょう。この構図には3本の木の間に立つポーズがオススメ。人物は小さめに配置するとヤシの木の大きさとダイヤモンドヘッドの雄大さが引き立ちます。

ハワイ
SAORI TERAOKA

[2]ワイキキの街をバックに

カピオラニ公園からはワイキキのホテル群が一望できる場所があります。そこにはワイキキの街並みと青い空、綺麗な海を一緒に収めることができます。ピンクパレス(ロイヤルハワイアンホテル)をバックにちょこっと入れるとカラーのアクセントにもなります。時間帯によってはビーチに人がいてごちゃごちゃしていることもあるので、こちらも写真を撮る側は思いっきりしゃがんで下から撮ることをオススメします。一押しポーズはシンプルなサマスティティ。「息を大きく吸って〜」といいながら撮るとハワイのマナを深呼吸で取り込んでいるような写真が撮れます。

ハワイでヨガ
SAORI TERAOKA

[3]海に続く桟橋で

カピオラニ公園のライフガード基地2Fのすぐ近くには海の中に続く桟橋があります。そこに立って海をバックに撮影してみましょう。体で桟橋の先端が隠れるように撮ると、海の中に桟橋がずっと続いているようなイメージで撮ることができます。桟橋が狭いので、スタンディングのポーズがオススメ。ダンサーズポーズや木のポーズなどがきれいです。人が比較的少ない平日の午前中がオススメ。

波が高い日には桟橋の上まで波が迫ってくることもありますので、くれぐれも足元に気をつけながら撮影してください。

ハワイでヨガ
SAORI TERAOKA

[4]バニヤンツリーをバックに

ハワイでよく見かける「バニヤンツリー」。垂れ下がったのは枝のように見えますが「気根」という長い根っこ。この生命力あふれるバニヤンツリーはハワイらしい雰囲気が出る上に、木陰の柔らかな光が表情を優しくみせてくれます。

木の後ろ側にはストリートパーキングなどがあるため、人の目線からそのまま写すと車が写ってしまい、ごちゃごちゃした印象になります。スッキリ見せるには木漏れ日が映るように見上げるように撮影するのがポイント。

ハワイでヨガ
SAORI TERAOKA

[5]海のキラキラをバックに

季節にもよりますが、天気のいい日の太陽が高い位置にある午後3時ごろ、海の水面に写った太陽のキラキラをバックに撮るととても印象的な写真になります。太陽の光が背中にあるため逆光での撮影になりますが、人物撮影の際には逆光の方が表情を柔らかく表現することができます。

ハワイでヨガ
SAORI TERAOKA

また、あえて人物をシルエットにして撮影できるのもこの時間帯。この写真もあえて逆光を利用して人物のシルエットを際立たせても印象的な写真になります。

ハワイでヨガ
SAORI TERAOKA

スマホやデジカメでの撮影は、失敗しても何度も撮り直しができるので、一つのポーズを色々な角度や方向から(10枚くらい)撮ってみることをオススメします。ほんの少しの撮影条件の違いが、大きく写真の印象を変えることもあります。

地図
①〜⑤の写真はこの場所から撮影しています。

ハワイの美しい景色をバックに思い出のショットがたくさん撮れますように!

ライター/寺岡早織
2003年からヨガを始め、その後ピラティスを始める。2010年BASIピラティスインストラクター資格(マット、マシン)を取得し、ピラティス指導を開始。結婚を機に2013年ハワイに移住し、その後もピラティス指導を続ける。2015年よりハワイでの日本人向けRYT200の解剖学講師を務める。2018年よりヨガ・ピラティスインストラクターに特化したプロフィール写真のカメラマンとしても活動を開始。趣味は絵を描くこと。 Instagram (ピラティスアカウント):@saori_pilates、Instagram(ハワイ写真アカウント):@saori_hi_photography

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ハワイ
ハワイ
ハワイでヨガ
ハワイでヨガ
ハワイでヨガ
ハワイでヨガ
ハワイでヨガ
地図
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する