ヨガを学びたいのに家族の反対にあったら?【ヤスシのヨガ的お悩み相談室】

BIGSTOCK

ヨガを学びたいのに家族の反対にあったら?【ヤスシのヨガ的お悩み相談室】

yasushi
ヤスシ
2019-02-01

30年以上ニューヨークに暮らした経験からグローバルな見識を持ち、スタジオ・ヨギ―でエグゼクティブディレクターとして活躍する人気講師ヤスシ先生が、ヨガジャーナル編集部に寄せられた読者のヨガ的お悩みにアドバイスします。今回は「ヨガを学ぶことを家族に反対された時」について。

Q:海外でヨガを学びたくても、家族がヨガに宗教を感じて嫌がります。どのように説明すればいいでしょうか。

A:ヨガによって得た精神的成長を、行動や態度で示そう!

ヨガブームとともに、世間でのヨガの理解度は高まっていると思うのは楽観的すぎるでしょうか。ご家族がヨガに対し不安があるのなら、あなたご自身がより強い信用を得る必要があるのでしょう。ヨガを始めたことによってあなたに変化を感じ取り、それも不安材料なのかもしれません。ヨガを始めたことにより、あなたの生活習慣(行動、ファッション、食の選択等)に変化が起これば、その外的変化に家族は戸惑うでしょう。

ヨガを通じて内的成長・成熟が遂げられれば言葉での説明よりも説得力があります。そしてあなたの熱意や行動にも賛同してくれるのではないでしょうか。目にするすべてのものが変化し続けているはずなのに、人は変化に不安を抱くものです。人間は変わる(成長する)ことを常としながらも、本質は変わらないことをお互いが理解する必要があります。

あなたが家族にとって愛すべき誇らしい人であり、あなたも愛情を注げばお互いをサポートし合えるのではないでしょうか?

教えてくれたのは...ヤスシ先生
スタジオ・ヨギーのエグゼクティブ・ディレクター。30年以上暮らしたニューヨークを離れ、2017年帰国。日本各地で後進の育成に努める。

Text&photos by Yasushi
yoga Journal日本版Vol.53掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する