12月4日から12月16日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

Illustration by MAI TSURUMOTO

12月4日から12月16日までの過ごし方|ハッピーを呼び込むマヤ暦

KOUKO YUASA
KOUKO YUASA
2018-12-04

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

12月4日から12月16日までは「黄色い太陽の13日間」

「青い手の13日間」はいかがお過ごしでしたか? 癒しをテーマに13日間を過ごされることをおすすめしていましたが、心も体もしっかり癒せましたか? 12月4日から12月16日までの13日間は、「黄色い太陽の13日間」になります。

マヤ暦
Illustrarion by MAI TSURUMOTO

黄色い太陽は、普遍的な火・照らす・円熟・円満・太陽の力というキーワードがあります。「黄色い太陽の13日間」は、変わらないものを大切にすることや公平に分け隔てなく人を照らすこと、そして知恵を使うということが大切なポイントになります。見返りを求めることなく無条件の愛を注いで人に会ったり、日々を丁寧に過ごしてみてくださいね。「おかげさまの精神」を持って13日間を過ごすことがさらに輝くポイントになります。責任感を持ち、人や仕事に向き合ったりすることもこの13日間においてはとても大切なことです。自分が太陽のように、大きな存在感で明るく暖かく周りを包み込めるような人になれれば素敵ですね。 

Illustration by MAI TSURUMOTO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マヤ暦
牛の顔のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する