日本からアジアへ。第1回オーガニックライフフェスティバル in マレーシア開催レポート

yogaJournal SINGAPORE

日本からアジアへ。第1回オーガニックライフフェスティバル in マレーシア開催レポート

東京発のヨガ&ライフスタイルイベント「オーガニックライフTOKYO」がアジアに進出!マレーシア首都パルミカの中心部で、2日間のフェスティバル「オーガニックライフ クアラルンプール」が開催され、ヨガと健康的なライフスタイルを愛するたくさんの人たちが参加しました。

オーガニックライフ クアラルンプールが開催

オーガニックライフ クアラルンプール フェスティバルは、8月25日、26日に開催されました。このイベントは、世界最大のウェルネス誌であるヨガジャーナルと、アジア太平洋地域のヨガ講師たちによるコラボレーション。多くのヨガ愛好家たちが、ヨガのワークショップや無料のコミュニティクラス、ナチュラル志向のショッピングを楽しんでいました。今回のフェスティバルのテーマは「Come Together」。ヨガの実践を通して魂の鍛錬を行うために、多くの人が終結するスタイルを示しています。

ヨガの社会的地位向上に貢献した女性ヨギが「yogi of the year」を受賞

ヨガジャーナルシンガポールは、マレーシアにおけるヨガの社会的地位向上や、多くの人々がヨガを学ぶ場づくりに貢献したとして、アティリア ハロン(Atilia Haron)氏に「yogi of the year」賞を贈りました。アティリアは熟練したシンガーソングライターであり、ヨガスタジオ「Yogaonethatiwant(YOTIW)」の創始者です。人種や宗教にかかわらず、ヨガを実践して健やかな心身を維持することを伝え続け、多くの人に影響を与えました。

ヨガジャーナルでyogi of the yearを受賞したことに非常に感謝しており、ヨガの愛を地域社会に広めることに引き続き貢献していきたい。」とアティリアは語ります。「私は、ヨガが私の人生において大きな役割を果たしていると信じています。なぜなら私は、プラクティスを通して心の平穏とバランスを得たからです。その喜びを、多くの人に体験してほしいです。

※yogi of the year
ヨガジャーナル日本版は、2014年以来毎年開催されている日本のオーガニックライフ東京フェスティバルで、最もヨガカルチャーとその普及に貢献した人に賞を授与しています。

 

Article from yogaJournal SINGAPORE掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する