9月15日まではデリケートゾーンのケア期間に|連載「月星座美容」でキレイになる

KOTSUJI YUI

9月15日まではデリケートゾーンのケア期間に|連載「月星座美容」でキレイになる

SHOKO OKAMOTO
SHOKO OKAMOTO
2018-09-14

満ちていく月、欠けていく月といった満ち欠けリズムと星座の巡るリズムから導き出される、2.5日ごとのビューティアドバイス。占星術研究家の岡本翔子さんに教えていただきました。

月の満ち欠けや星座リズムをボディケアに取り入れる

ヨーロッパのある地方では、かなり昔から月をボディケアや美容に役立てる方法が実践されていました。それは月の満ち欠けに注目したものです。
月の満ち欠けには2つのサイクルがあります。
・満ちていく月のサイクル=新月から満月にかけて。
・欠けていく月のサイクル=満月から新月にかけて。

まず満ちていく月のサイクルは、身体が栄養素を吸収する期間になるので、“与えるケア”を行うとよいとされています。逆に欠けていく月のサイクルは、身体が余分なものを排出しやすくなるので、“手放すケア”、つまりデトックスや角質除去などを行うのに適しています。この連載では、毎日の月の満ち欠けや、新月&満月の日にちを記していきます。
満ちていく月の期間は、栄養を考えた食事+適度な運動で、筋肉を増やすように心がけます。そして満月が過ぎたら少し食事量を減らして、新月に向け月が欠けていくのと共に、ダイエットや体質改善に挑戦してみましょう。

2018年9月の新月&満月、そして月の満ち欠けリズム

新月:9月10日午前3:01

満月:9月25日午前11:52

満ちていく月の期間:9月10日~9月25日

欠けていく月の期間:8月26日~9月10日、9月25日~10月9日

月が12の各星座を巡る期間を利用して、スペシャルなボディケアを行おう

月の満ち欠けに合わせたボディケアは、月のリズムや占星術に詳しい方なら既に知っているのではないでしょうか。しかしこれから始まる連載は、月の満ち欠けのリズムではなく、その日、月が滞在する星座に合わせた美容習慣を始めようというものです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する