ジョコビッチ選手、全米オープンでの活躍はメディテーション効果?

Getty Images

ジョコビッチ選手、全米オープンでの活躍はメディテーション効果?

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-09-10

全米オープンの男子シングルスで見事優勝したノバク・ジョコビッチ選手。メディテーションとヨガをトレーニングに取り入れているそう。

あるインタビューでメディテーションとヨガを始めたのは精神を最適な状態に保つ必要があったから」と語っているジョコビッチ。「平穏と落ち着き、そして同時に幸せと喜びが感じられる状態にしなくてはいけなかったから。みんなそれぞれが、そういう意識に到達する方法を持っている。いいムードで、自分自身や周りの人に対する愛、地球に対する愛を感じることができる状態にね。僕はこのアプローチを試しているんだ」と説明している。メディテーションとヨガを始める前の約1年間は「間違いなく、簡単に過ごせる時期ではなかった。試合での結果以上にコートで感情的なバランスを保つことができなかった」とも。メディテーションの結果が現れているのは、最近の活躍からも明らか!
ちなみに彼はベジタリアンでもある。グルテンアレルギーなのでグルテン断ちをしたのをきっかけにベジタリアンライフを送るようになったそう。ベジタリアンレシピ本を出し、モンテカルロにベジタリアンレストランをオープンするほど本格的に取組んでいる。「グルテンを断ち、乳製品や精製した砂糖も取らなくなったことでよりヘルシーな人間になったと思う。みんなに向いている方法とは言わないけれど、僕には効果があった。僕の人生やキャリアの中でとても重要な部分だよ」
見事デル・ポトロ選手を破り優勝したジョコビッチ選手。この快挙にメディテーションが一役買っているのは間違いなさそう。これからの活躍も楽しみにしたい!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する