デミ・ムーアら海外セレブも利用!「冷却セラピー」がアメリカで話題

QuickCryo

デミ・ムーアら海外セレブも利用!「冷却セラピー」がアメリカで話題

体を温めるのではなく、冷やすことで美と健康を促進する「21世紀の氷風呂」とも言えるクライオセラピー(冷却セラピー)が近年注目されています。

筋肉疲労を短時間でリカバーする「クライオセラピー」とは

液体窒素を利用してマイナス130度という超低温に設定したカプセルに約3分間立つだけというシンプルなセラピー。急速に体温が下がるため、脳が信号を発信。これにより、血管が収縮し、血流と体内の熱が上昇。さらにカロリーが燃焼されるため、細胞の再生がスピーディーに促される、というメカニズムになっています。また、カプセルから出た後は、逆に血管が拡張し、酸素が体内に送りこまれるのでダブル効果も期待できるそうです。肉体疲労やスポーツなどで酷使された筋肉や身体のリカバリーを短時間で効率的にできるのが大きなメリット。その他、睡眠改善、炎症抑制、老化防止、デトックス、免疫力向上、新陳代謝の活性化にも貢献。また、幸せホルモンのエンドルフィンの分泌も送信するため、健康維持にも最適といいことだらけのセラピーなのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する