ヨガビギナーの素朴な疑問|ヨガする人ってお肉食べないの?

PIXTA

ヨガビギナーの素朴な疑問|ヨガする人ってお肉食べないの?

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-08-29

「ヨガが好き」「ヨガをしている」というとだいたい聞かれるのが、この質問「じゃあ、お肉食べないの?」。いえいえ、そんなことありませんよ!たしかに、ヨガがきっかけでベジタリアンになったり、お肉を食べないという人もいるかもしれません。でもその理由は、意外と十人十色なんです。

お肉を食べない理由は、ひとつじゃない

ヨガをしているからと言って、お肉を食べてはいけない!というルールはありません。つまり、お肉を食べない理由は個人の自由で、その理由も様々なのです。

例1:体が重たく感じるから

ヨガをしていくと、体の感覚に敏感になってきます。それは皮膚感覚や筋肉の動きだけでなく、内臓さえも感じるようになるのです。お肉は、野菜や果物に比べて消化に時間がかかります。そのためお腹に長く「消化されないお肉」があることも、感じるようになってきます。それにより体が重く感じたり、動きが鈍くなっているように感じる人もいるでしょう。特に朝早くからヨガの練習を行う人は、夜の食事の消化具合が朝の練習に大きく影響します。そのためお肉だけでなくお酒の場を控えたり、早く寝て朝の練習に備えたり…という生活スタイルを好む人もいるようです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する