タンパク質・炭水化物・脂質をバランスよく摂取!シリアルバーを手作りしよう

Sheri Giblin

タンパク質・炭水化物・脂質をバランスよく摂取!シリアルバーを手作りしよう

ヨガの練習後はもちろん。仕事に行くときや日中小腹が空いたときに食べたいシリアルバー。せっかくなら、栄養満点のものを食べたい!アヌサラヨガをベースにヨガを教える栄養士、ダイアナ・カラム・デュガンによるレシピをご紹介。炭水化物、タンパク質、良質な脂質の組み合わせもばっちりの一品。

ゴールデンレーズン、刻んだドライアプリコット、無糖ココナッツ、アーモンドなど、他のドライフルーツやナッツを使って、自分の好みに合ったバーにしてみよう。

材料(24 本分)

  • ロールドオーツ…2 と1/2 カップ
  • 全粒粉…1/4 カップ
  • フラックスシード(挽いて粉にしてあるもの)…1/4 カップ
  • 粉乳またはソイプロテインパウダー(好みで)…1/2 カップ
  • 小麦胚芽(煎ったもの)…1/2 カップ
  • くるみ(刻んで煎ったもの)…1/2 カップ
  • ドライクランベリーまたはレーズン、
  • もしくは2 つを合わせて…1 カップ
  • ハチミツ…1 カップ
  • 天然塩を使ったピーナッツバター…1/2 カップ
  • オリーブオイル…大さじ1

つくり方

  1. オーブンを160 度に温めておく。約23 × 33㎝四方の焼き型に、アルミホイルを敷くか、少量のオリーブオイルまたはキャノーラオイル(分量外)を塗る。
  2. 中くらいの大きさのボウルに、ロールドオーツ、全粒粉、フラックスシード、粉乳(入れなくても可)、小麦胚芽、くるみ、ドライクランベリーを入れ、混ぜ合わせる。
  3. 小さな鍋にハチミツ、ピーナッツバター、オリーブオイルを混ぜ入れ、温まってよく混ざるまで弱めの中火にかける。鍋の中身を2 に加え、すばやくかき混ぜて、よく混ぜ合わせる。
  4. 手に少量のオイルを塗り、ボウルの中身を1の焼き型に均等に押し入れる。端の部分が茶色く色づいてくるまでオーブンで25 分くらい焼く。型に入れたまま、オーブンの網の上で10 分ほど冷まし、24 本の棒状に切り分ける。冷めたら型から取り出し、密閉容器に入れて冷蔵庫の中で保存する。

translation by Yuko Altwasser
Reprinted with permission of Mayo Foundation for Medical Education and Research.

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する