人気ヨガ講師が答える|ヨガ友の作り方って?先生に連絡先を聞いてもいい?「ヨガ中の素朴な疑問」5つ

PIXTA

人気ヨガ講師が答える|ヨガ友の作り方って?先生に連絡先を聞いてもいい?「ヨガ中の素朴な疑問」5つ

ヨガスタジオに通い始めたばかりの人が抱きがちな素朴な疑問。モヤモヤしたままクラスを受けず、すっきり解決しましょう!人気ヨガインストラクターたちに、ヨガジャーナル読者からの質問5つに答えてもらいました。

Q.先生によってポーズが違うことがあります。どうすればいい?

A.そのつど先生に合わせて学ぶのが◎

ポーズの違いは、先生が伝えたいことの違いです。それぞれに意味があるので、そのつど集中して学びましょう。(浅野佑介さん)

Q.レッスン中に先生に質問したり、ポーズをチェックしてもらいたいです

A.タイミングを見計らってなら歓迎です

熱意はうれしいので質問は大歓迎ですが、クラスの流れを止めない配慮も大事。聞きづらいときはレッスン後に質問してください。(浅野佑介さん)

A.プライベートレッスンもおすすめ

もちろんOKですが、グループレッスンでひとりの生徒さんを見る時間は限られます。細かい指導を望むなら、プライベートレッスンもおすすめ。(仁平美香さん)

Q.アジャストされるとほかの部分が崩れるのですが…

A.土台は崩さないように心掛けるとベター

ポーズは土台が大切。アジャストされるときは特に先生から指示がないなら、床についた手足は動かないようにするとベターです。(浅野佑介さん)

A.アジャスト後にポーズをやり直せばOK

アジャストは、先生がいちばん伝えたいポイントを学ぶもの。ポーズが崩れてもいいのでそのポイントを覚え、後でポーズし直して。(中村優希さん)

Q.ヨガ友は、どうすればつくれますか?

A.レッスン+交流タイムのある場に参加

レッスンだけでは話すきっかけがつかめなくても、レッスンとランチなど、交流の場がセットのイベントなら打ち解けやすいですよ。(中村優希さん)

Q.先生の連絡先を聞いたり、食事に誘ってもOK?

A.ヨガ以外のお付き合いは難しいことも

レッスンだけでは話すきっかけがつかめなくても、レッスンとランチなど、交流の場がセットのイベントなら打ち解けやすいですよ。(中村優希さん)

Text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.58掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する