【週間占星術予報】10月9日~15日:水星が天秤座に入り、聖なる癒しが訪れる。

www.yogajournal.com

【週間占星術予報】10月9日~15日:水星が天秤座に入り、聖なる癒しが訪れる。

癒しとリバランスが起こる可能性がありますが、まずは自分自身と、暗闇に隠していた部分とさえ、出会う必要があります。今週は牡羊座で重要な満月を迎え、水星は再び天秤座に移動します。神聖な癒しと調和のとれたリバランスが起こる可能性がありますが、まずは自分自身と向き合い、今まで隠していた部分も含めて、自分自身と向き合わなければなりません。

牡羊座の満月

占星術のギフトのひとつは、気づきです。私たちが経験する感情の波の中に大きな目的を見出す能力、そして感情を感じると同時に、より大きな誘いが起こっていることを知る能力です。宇宙の言葉を紐解くと、死と再生、そしてその間にあるすべてのプロセスを拡大して見ることができるようになり、その経験の中に別の自分を見つけるだけでなく、そのプロセスに身を委ねることができるようになります。

今週の10月9日(日)の牡羊座の満月は、深い内なる癒しを意図してやってきます。しかし、その前に、私たちをギリギリのところまで連れて行きます。それは、私たちが以前にいた場所を超えて、伸びるようにと私たちを誘います。私たちの恐怖を目撃し、彼らに思いやりを与えるために。私たちの暗闇に出会い、許しを与えること。これまで拒絶しか経験しなかった自分自身の隅々にまで、受容をもたらすのです。

満月の下、地球から見ると太陽と月は真正面に位置しています。月自身は光を発しないが、太陽からの光を浴びて、私たちは毎月、その光景を目にすることができる。

占星術では、月は私たちの内面、潜在意識、感情を表します。そのため、満月は私たち自身を照らす光となるのです。その中には、これまで闇に葬られていた側面も含まれます。私たちは、自分自身の新しい部分、あるいはこれまで明らかにされていなかった部分に出会い、それらを受け入れ、癒し、愛することができるようになるのです。

この月と一緒に天界で活動しているのが、カイロンです。カイロンは、私たちが癒されるのは、降伏によってであることを思い出させてくれます。無理強いしたり、コントロールしたり、直そうと押しつけることではありません。その代わりに、私たちは、自分自身に対して批判的だった部分を許し、自分の傷を癒しの手段と見なし、それらが同じものであることを認めることによって、思いやり、共感、帰属意識に傾くように導かれています。

水星が天秤座に入る

水星は、心、コミュニケーション、学習、テクノロジー、論理に関するすべてのことに対応する。動きが速い惑星で、各星座に3週間しか滞在せず、その星座のエネルギーによって私たちの心とコミュニケーションを形成する。

10月11日に水星が天秤座に戻るとき、私たちは自分の人生にもっとバランスと美しさをもたらし、自分自身と人間関係にもっと平和をもたらす方法を探求するよう誘われています。天秤座のエネルギーに忠実に、水星は私たちの思考やコミュニケーションに芸術的センスをもたらし、私たちの感情に論理性とバランス感覚を与えてくれることでしょう。私たちは、あらゆる交流が、関係者全員にとって公平で調和的であることを望みます。この時期、パートナーシップは、大きなチャンスをもたらします。

あなたに起こること

今週のテーマは、あなたの体験に気づきを与えることです。表面化しつつある感情の大きな意図を目撃するために。起こることを求めている神聖な癒しを尊重することです。あなたは未知のものを癒すことはできません。まだ見ていないものを書き換えることはできません。

占星術の動きには、ソフトなタッチのものもあれば、厳かでストレートなものもあります。今回の満月は後者で、私たちがもはや必要としないもの、見逃すことのないものにしがみついていることを、はっきりと示しています。自分が生命に抱かれ、支えられていること、そして、これらの宇宙の動きは、自分にとって最大の利益のために存在していることを、自分自身に思い出させてください。

この感情的に重要な満月のわずか2日後に水星が天秤座に移動するので、天秤座のエネルギーがあなたを支えてくれるようにしましょう。美に傾倒してください。アートや動き、色彩を通して、あなたの創造性を表現してください。愛する人とつながり、自分の人生を客観的に見つめましょう。自分にとって、より大きなバランス、調和、そして美を創造できるのはどこでしょうか?

教えてくれたのは…Jordane Maree

Girl and Her Moonの創設者であり、占星術、タロット、エネルギーヒーリングのレンズを通してソウルを探求するプラットフォームとコミュニティです。彼女は作家、直感的な占星術師、エネルギーと魂のガイドであり、Girl and Her Moon, The Podcastの司会者でもあります。

AUTHOR

ヨガジャーナルアメリカ版

ヨガジャーナルアメリカ版

全米で発行部数35万部を超える世界No.1のヨガ&ライフスタイル誌。「ヨガの歴史と伝統に敬意を払い、最新の科学的知識に基づいた上質な記事を提供する」という理念のもと、1975年にサンフランシスコで創刊。以来一貫してヨガによる心身の健康と幸せな生き方を提案し続けている。

RELATED関連記事