【素朴な原料と先進科学の融合】いま気になる、ビューティ大国・東ヨーロッパのコスメたち

yoga journal online

【素朴な原料と先進科学の融合】いま気になる、ビューティ大国・東ヨーロッパのコスメたち

横山正美
横山正美
2022-05-31

東欧は数々のスーパーモデルたちを排出するビューティ大国。そこで今回は、素朴な原料を採用する一方、先進科学に裏打ちされた確かなコスメを輩出するウクライナ・スロベニア・チェコの東欧3カ国生まれのコスメに注目してみよう。

ウクライナ、といえば以前から質の高いオーガニック美容成分や数々のスーパーモデルを輩出していることでも知られる美容大国。中でも世界的な名声を獲得しているのが、ウクライナ・キーウで生まれ育ったモデル&女優のミラ・ジョヴォヴィッチだ。

ミラ・ジョヴォヴィッチ
ミラ・ジョヴォヴィッチ photo by Getty Images

母はロシア人女優のガリーナ・ロジノヴァ、父はセルビア出身の医師ボグダン・ジョヴォヴィッチとの間に生まれたミリツァ・ボグダノーヴナ“ミラ”・ジョヴォヴィッチは、5歳の時に家族でロンドンに移住。その後ロスアンジェルスに移り住むと、女優業を再開しようとしていた母の影響で10歳の時に子役デビューを果たした。

幼少期は世界中を転々としたと語る彼女だったが、特に生まれ育ったウクライナのキーウには特別な想いを抱いており、たくさんの良い想い出が詰まっているという。

そこでまず最初に、ミラの"特別な地"であるウクライナのコスメブランド「Vigor」をピックアップ。少数精鋭・高品質のオーガニックコスメの実力に、機会があれば一度触れてみて。

Vigor cosmetique naturelle/東欧が誇る元祖クリーンビューティブランド

バイオテクノロジストや微生物学者の先進の研究と、ウクライナ伝統の美容をベースにしたVigorは、昨今世界中を席巻している“クリーンビューティ”を創業当時から実践する歴史の長いブランドだ。全ての製品はパラベン、発がん性物質、鉱物油、ホルモン、化学防腐剤、着色料を排除し、人体内の生化学的プロセスの流れに従い、より健康的な肌へと導くための成分が処方されている。東欧らしい素朴で美しい植物の絵が描かれているパッケージも大きな魅力だ。

Vigor
センシティブスキン用のクレンジングミルク。ハマメリスを中心に、グルコマンナン、パッションフルーツオイル、オーガニックグリセリン等の有用成分が配合され、汚れをしっかりオフしながらなめらかでみずみずしい肌へと導いてくれる。
Makeup Remover Milk “Hamamelis” 100ml 407UAH
Viora
ヴィオラエッセンシャルオイルやココアバター、そしてライスプロテイン等を配合した滋養豊かなクリーム。夜使用すると、次の朝の肌がもっちりしっとりしているのを実感できる秀逸アイテムだ。
Nourishing Cream “Violet Flower” 50ml 749 UAH
Vigor
東欧のコスメの代名詞でもある“ブラックキャビア”の実力を存分に堪能できるアイテムがこのクリーム。高品質のブラックキャビア由来成分35%に加え、ブラッククミンオイルやココアバターを配合し、寒冷地特有の冷たく乾燥した外気から肌を守り、潤いで満たしてくれる。
Regenerating Nourishing Cream “Black Caviar” 50ml 3172 UAH

AUTHOR

横山正美

横山正美

ビューティエディター/ライター/翻訳。「流行通信」の美容編集を経てフリーに。外資系化粧品会社の翻訳を手がける傍ら、「VOGUE JAPAN」等でビューティー記事や海外セレブリティの社会問題への取り組みに関するインタビュー記事等を執筆中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ミラ・ジョヴォヴィッチ
Vigor
Viora
Vigor
Biopark
Biopark
チェコ
チェコ
チェコ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する