【省スペース・脱プラ】ハワイで話題の洗濯洗剤シートを使ってみてわかったこと

Saori Teraoka

【省スペース・脱プラ】ハワイで話題の洗濯洗剤シートを使ってみてわかったこと

寺岡早織
寺岡早織
2022-03-04

みなさんもご存知の通り、アメリカはなんでもビッグサイズ。我が家で使っている洗濯用洗剤は4リットルのもの。新しいものを買う時には気合いが必要です。そんななかで見つけたシート状の洗濯洗剤は、軽くて場所を取らなそうで、しかも環境に優しいということで早速試してみました。

Kind Laundryのシート洗剤の優れた点

買ったのは Kind Laundryの洗濯洗剤シート。香りなしとオーシャンブリーズの2種類です。一箱に60シート入っていて19.95ドル。サブスクするとさらに15%オフで1シート当たり0.28ドルとリーズナブルになります。外箱のサイズは大体ハードカバーの本と同じくらいなので、場所もほとんど取りません。

Photo by Saori Teraoka
Kind Laundryのシート状の洗濯洗剤。外箱はリサイクル素材を利用していて軽くてコンパクト。

ゼロウエイスト(廃棄ゼロ)

パッケージはプラスチックフリーで、100%リサイクル可能な素材を使用しています。液体洗剤のように使い終わったらプラスチック容器を廃棄することがなくなります。驚くことに年間1億個ものプラスチック容器が地球上に廃棄されていて、2050年には海をただようプラスチックごみの量が魚の量を超えてしまうとも言われています。もしプラスチック容器に入った洗濯洗剤を使わなかったとしたら、1家庭当たり一生涯で1,530個のプラスチックごみを減らすことができるようになります。

植物由来の肌に優しい原料

肌トラブルを引き起こす化学物質を使わず、植物由来の生分解可能な材料を使用しているので、アレルギー持ちの人や生まれたばかりの赤ちゃんにも安心して使用できます。一般に販売されている洗濯洗剤は肌に有害な可能性のある化学物質を平均20〜25種類使用していると言われています。

世界に目を向けると毎年1,260万人が劣悪な環境により命を落としていると言われています。これには有害な化学物質に日々触れる人や汚染された現場で働く人などを含みます。

軽量・省スペース

液体洗濯洗剤は大きくて運ぶのも大変!シート状の洗濯洗剤なら軽くて小さくて置き場所にも困りません。一人暮らしやルームシェアなど洗濯スペースに限りがある場合にも困りません。

計量不要

シート状の洗剤は洗濯1回分に1〜2枚使用します。(洗濯物の量や汚れ具合によって使用量は変わります。)液体洗剤のようにキャップを使って軽量する必要もないので、液ダレで床を汚したりの心配もありません。旅行に持って行く時も軽くて、スーツケースの中で液がこぼれる心配も不要です。

AUTHOR

寺岡早織

寺岡早織

2003年からヨガを始め、その後ピラティスを始める。2010年BASIピラティスインストラクター資格(マット、マシン)を取得し、ピラティス指導を開始。結婚を機に2013年ハワイに移住し、その後もピラティス指導を続ける。2015年よりハワイでの日本人向けRYT200の解剖学講師を務める。2018年よりヨガ・ピラティスインストラクターに特化したプロフィール写真のカメラマンとしても活動を開始。趣味は絵を描くこと。 Instagram (ピラティスアカウント):@saori_pilates、Instagram(ハワイ写真アカウント):@saori_hi_photography

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Photo by Saori Teraoka
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する