腰まわりの張りを解消!疲れを残さないラン後ヨガ

PIXTA

腰まわりの張りを解消!疲れを残さないラン後ヨガ

ラン後の疲れはヨガでケア! ランで使った筋肉をヨガでほぐしておきましょう。日頃からトレーニングの一環としてランを取り入れて居るヨガインストラクターの京乃ともみ先生に教えていただきました。

筋肉の張りをやわらげる「ねじった三角のポーズ」のアレンジ

腰まわりの筋肉をねじり上げて、ラン後の張りを解消。深い呼吸を取り戻します。

HOW TO

1.右足が後ろの三角のポーズから、右手で左足をつかんで上体をねじる。3呼吸。

ねじった三角のポーズのアレンジ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

2.両手を腰に添えて、胸を前へせり出しながら背筋を伸ばす。骨盤は平行に。

ねじった三角のポーズのアレンジ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

3.背後で合掌して(または肘をつかんで)前屈し、3呼吸。足を替えて同様に行う。

ねじった三角のポーズのアレンジ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

教えてくれたのは…京乃ともみ先生

ヨガインストラクター。SUPヨガインストラクター。16歳で芸能界デビューし、19歳のときにLAでヨガと出合う。初心者から上級者までヨガ指導を行うほか、メディアでも活躍中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.57掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ねじった三角のポーズのアレンジ
ねじった三角のポーズのアレンジ
ねじった三角のポーズのアレンジ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する