双子座12/19~1/2の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

双子座12/19~1/2の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2021-12-19

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

双子座 6/15 – 7/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

双子座
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

12月19日は双子座で満月、ナクシャトラ(※1)はムリガシラー(※2)、シンボルは鹿の頭、知的好奇心旺盛で頭の回転も速い、様々なことにアンテナを張り巡らせ、新たなことを探究し、発見したことを公に発信したり、周囲の人たちに伝えていく道先案内人のような役目を果たす。牡牛座から双子座にまたがるナクシャトラのため、現状を打破したいという欲求が高いため、理想を追求し続けることになりがち。2021年最後の満月ということで2022年に向けて光の差す方向へと私たちを導いてくれそうな満月図です。

19日の満月は、双子座あなたのサインで起こります。双子座に入ったばかりの、双子座支配星水星が絡む満月です。2022年に向けて決意表明をしたり、やりたいこと、やるべきことについて具体的に計画を立ててみるといいでしょう。あなたが先導していくという気概を持っていくとどんどん運が拓けていきそう。蠍座火星と水瓶座木星の影響がある満月ですのでパワフル、興味のあることに関しては徹底して深めていくといいでしょう。

19日から金星が逆行し始め、30日に射手座へ戻り、29日に水星が山羊座に入室しますので、双子座のあなたにとっては、対人関係が活性化してくるタイミングです。年末年始は旧友に連絡を取ってみたり、友人と連れ立って初詣に行ってみましょう。

恋愛に関しては、30日に金星が射手座へ戻るタイミングで、新たな関係が始まる予感、好きな人があらわれたり、出逢いのチャンスが高まりそう。交際中のあなたは年始には初詣に行って2022年の二人の目標など話してみましょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(ムリガシラー):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は火星、好奇心や探求心、伝達力をあらわすナクシャトラです。

AUTHOR

吉野まゆ

吉野まゆ

インド占星術師。2004年よりインド占星術を学び始め、研鑽を続けている。インド占星術による個人鑑定やインド占星術基礎講座、ホロスコープ読みの講座などを開催。2018年からはインドの暦パンチャンガ手帳の制作販売を行っている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

双子座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する