【お悩み相談連載】好きな人に「好き」と伝える勇気がない…ゆりやん相談員の回答は?

Azusa Hasegawa

【お悩み相談連載】好きな人に「好き」と伝える勇気がない…ゆりやん相談員の回答は?

読者の悩みにゆりやんレトリィバァさんが相談員として回答! 体の悩み、恋愛や結婚、人間関係、コミュニケーションに至るまで、ゆりやんさんならではの視線で相談にお答えします。ポジティブなゆりやんさんの言葉に、きっと元気をもらえるはず!  第4回は、好きな人に素直に「好き」と言えないというお悩みです。

お悩み:「好き」と伝える勇気がない…

好きな人に好きと言える勇気が羨ましい。どうしたらゆりやんさんみたいに、相手に告白できるでしょうか?30代後半になった今も、好きな人に自分の好意を伝えるのに躊躇しますし、受け入れられなかったら怖い…と一歩踏み出せずにいます。(30代・Aさん)

ゆりやん相談員の回答:「『好き』と伝えることをスタート地点にするパターンを試してみて」

私自身は、やっぱり小学生のときに観たドラマ『おそるべしっっ!!!音無可憐さん』の印象が強烈で、それが自分のなかに刷り込まれてしまってるんですよね。どれだけ「無理!」と言われても、「好き」って言い続ければいけるはずなんやって、そのドラマを見て思ってしまったから、今でも好きな人に告白して振られても「今はまだ無理なんやな。ここからまたスタートやな」と思ってしまう。学生時代から恋愛レベルが上がってないのかもしれへんなぁ(笑)。

30代とか大人になると、普通「付き合ってください」から始まることってあんまり無いのかなって思うんです。でも、私は「好き」「付き合って」と言わないで関係を始めることも、告白せずに振り向いてもらえる方法も分からない。だから、「好き!」ってすぐに言っちゃうのかもしれないなぁと最近思うようになりました。

「好き」って言い続けたらゲージが上がって、いつか「付き合ってください」→「いいよ」って言ってもらえると思ってしまってる。普通の人なら告白が最終形なのに、私の場合は「告白」がスタートなんですよね。タイプが違うって言えばそれだけなんやけど、私のように「好きです」をスタートにするパターンもありますよと伝えたいですね。うまくいくかは保障できないけど(笑)。でも、1回そういうパターンに挑戦してみたら、意外と躊躇せずに自分の気持ちを伝えられるようになるかもしれないなと思います。

好きだったら「好き」って言いたいし、それに対して無理って言われてもいいやん!っていう感じで、自分の「好き」という想いを大事にする。ストーカーみたいにならないように節度をわきまえる必要はあると思いますけど、もし受け入れてもらえなくても、すぐに好きという気持ちを捨てられるわけじゃないし、そのときも無理に諦めて吹っ切らなくてもいいのかなと。自分の気持ちを大事に相手に向き合ってみてはどうかなと思います。

ゆりやん

Text by Mitsue Yoshida
Photos by Azusa Hasegawa
Hair&make-up by Kanane Kurahashi(PUNCH)

AUTHOR

ゆりやんレトリィバァ

ゆりやんレトリィバァ

1990年11月1日生まれ。奈良県出身。NSC大阪校を首席で卒業後、ピン芸人として活躍。「第47回NHK上方漫才コンテスト」と「第1回女芸人No.1決定戦 THE W」での優勝をきっかけに注目を集める。2021年3月に開催された「R 1グランプリ2021」にて悲願の初優勝。現在はバラエティ番組のみならず、情報番組「2時45分からはスローでイージーなルーティーンで」(カンテレ)のMCなど幅広く活動中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ゆりやん
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する