56歳になった今も抜群のプロポーション!サラ・ジェシカ・パーカーが「日々食べているもの」を公開

Getty Images

56歳になった今も抜群のプロポーション!サラ・ジェシカ・パーカーが「日々食べているもの」を公開

長坂陽子
長坂陽子
2021-08-04

世界中で大ブームを巻き起こしたドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でヒロインを演じたサラ・ジェシカ・パーカーが、日々食べているものを明かしている。

今も多くの人に愛されているドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」。その続編「And Just Like That…(原題)」の撮影が現在進められている。ヒロインのキャリーを演じるのはもちろんサラ・ジェシカ・パーカー。50代になった今も変わらぬプロポーションをキープしつつ、上手に年を重ねている彼女が日々食べているものを明かしている。

バランス重視の食事スタイル

「高タンパク低糖質ダイエット」や「ヴィーガンダイエット」など1つのポリシーを守って食事をするセレブも多いけれどサラはバランス重視派。野菜や果物をたくさん食べつつ、動物性タンパク質も摂取。役のために体重を落とさなくてはいけないときには炭水化物をカット、でも体重をキープするだけでいい時期は毎日お米やさつまいもなどを食べているそう。

サラの朝食はシンプル。無糖のヨーグルトに旬のフルーツ、特にベリー類を入れるのが好きだそう。料理をする時間があるときはソテーしたほうれん草の上に卵を落としたポーチドエッグ、脂肪分が少ないターキーのベーコンを用意することも。

ランチはラップサンド。ローファットのクリームチーズににんじん、レタス、パプリカなどの野菜類、脂肪分の少ないターキーやローストビーフなどの肉類をトルティーヤで巻いたものを食べているという。デザートが欲しいと思ったときはフルーツをチョイス。自然な食事からビタミンをとるように心がけている。

セックスアンドザシティ
今から約22年前、世界的な大ヒットとなったドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でヒロインのキャリー役を演じ、人気を不動のものに。キャリー役以降、アメリカではファッションリーダー的存在で、彼女のスタイルを真似る女性が続出!photo by Getty Images

3人の子どものママでもあるサラ。時間がある時には手料理で家族と一緒に夕食を楽しんでいると語る。夜も低脂肪のタンパク質と野菜がメイン。サラ一家が好きなメニューはサーロインのステーキにマッシュルームとオニオン、パイナップルを焼いたもの。

このパイナップルはサラの毎日に欠かせない果物。日中お腹がすいたときにも生のパイナップルとヨーグルトを食べているそう。パイナップルはビタミンCが豊富なので美肌にも効果あり。さらに肌のターンオーバーを促す働きがあるというセラミドも含まれているので、まさに食べるコスメ!

長年愛用しているコスメは

スキンケアもシンプルなのが好きだというサラ。大切にしているのは「保湿と日焼け対策」。愛用のコスメは日本でも人気の「ラ ロッシュ ポゼ」。トレリアンシリーズの「ウルトラ8 モイストバリアミスト」と「センシティブ フリュイド」を長年愛用しているそう。雑誌『ピープル』に「少なくとも10年は使っている。無香料で私が今まで使った中で最高だと思う。とても薄く伸びるから、日中に重ねることもできるの」。ボディの日焼け止めも忘れない。ニュートロジーナやコパトーンなど「ドラッグストアで買えるものを使っているけれど、必ず塗るように心がけている」。

今回の「And Just Like That…(原題)」は 50代になったキャリーたちの人生をリアルに描くストーリーになるという。ロケでは白髪をカラーリングせずグレイヘアで撮影に挑むサラの姿が目撃されている。きっとドラマでは多様な美を大切にする今の時代を反映した、ありのままの魅力を見せてくれるはず。

セックスアンドザシティ
「セックス・アンド・ザ・シティ」は1998年から2004年にかけて放送され、その人気は社会現象となった。50回以上にも及びエミー賞にノミネートされ、7回も受賞。ゴールデングローブ賞でも24回ノミネートされ8回受賞し、放送終了後も世界中で何度も再放送された。photo by Getty Images

 

AUTHOR

長坂陽子

長坂陽子

ライター&翻訳者。ハリウッド女優、シンガーからロイヤルファミリー、アメリカ政治界注目の女性政治家まで世界のセレブの動向を追う。女性をエンパワメントしてくれるセレブが特に好き。著書に「Be yourself あなたのままでいられる80の言葉」(メディアソフト)など。

All photosこの記事の写真一覧

セックスアンドザシティ
セックスアンドザシティ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する