「リップクリームonリップ」は卒業!唇に優しく発色も保湿も◎プチプラオーガニックカラーリップ3選

「リップクリームonリップ」は卒業!唇に優しく発色も保湿も◎プチプラオーガニックカラーリップ3選

yurina
yurina
2021-07-30

「リップカラーを塗る前に、リップクリームで保湿をする」これ、もうそろそろ卒業しませんか?一つで保湿も発色も叶える、オーガニックのプチプラ色付きリップをご紹介!

カラーリップをオススメしたい理由

カラーリップとはリップクリームと同じように乾燥を防ぐ目的で作られており、その機能に加えて色がついているもの。つけ心地もリップクリームのようになめらかです。

口紅との大きな違いは発色。口紅の方がしっかり発色しますが、その分保湿力が劣ります。また、発色の良い口紅を直でつけると唇が荒れやすかったり、乾燥することも。これは、保湿成分が少ないためです。

乾燥している唇に口紅を塗ると色がのりにくいですし、色素沈着を防ぐためにもリップクリームを下地にしてから口紅を塗る人がほとんどだと思います。

その2行程を省略する、発色も保湿も1つになった便利なアイテムがカラーリップです。

カラーリップにはこんなメリットがあります。

・唇を保湿する

・口紅の下地に使えば、口紅の発色や色もちをよくする

・リップクリームのようにさらっと塗るだけなのでお直ししやすい

・リップラインを気にしなくて良い

・ほんのり色づくのでマスクにつきにくい

・色素沈着が起こりにくい

最近ではマスクでリップをしない、という方も多いですが、唇が荒れやすくなったり、いざマスクを外す場面で唇に色がついていないと地味な印象を与えてしまうことも。

そんなこのご時世にカラーリップはオススメしたいアイテムです。

口に入るものこそオーガニックであるべき

唇に口紅を塗ることで、食事の際や口を動かすたびに女性は口紅を食べてしまっている、と言われています。一説によると、一生で 10本分の口紅を食べているという話も。かといって、口紅を諦めるのも抵抗がありますよね。であれば、せめてもの策として、化学物質などを使っていない&口に入っても安心な成分でできているオーガニックリップがオススメです。

おすすめオーガニックカラーリップ

成分にこだわるなら、HURRAW

ハーロウ!バームは、100%ナチュラル素材、100%ヴィーガン、100%フェアトレードというかなりこだわって厳しい基準で作られています。

また成分面だけでなく、滑らかさ、べたつかず、甘すぎず、光沢や香りもバランスのとれた配合を徹底追求し、ジーンズのポケットに一日中携帯しても溶けないように研究して作られています。

ちなみに楕円形のチューブの形には理由があり、丸いリップバームのようにジーンズのポケットから落ちないようにこの形にしたのです。

k

【使用感】

発色など色の面では少し機能は物足りませんが、グロスのように艶やかな仕上がり。保湿力は抜群なので唇が特に乾燥している状態の時はハーロウがおすすめです。

l

 

天然石カラーリップ、THE PUBLIC ORGANIC

こちらはオーガニック認証「ECOCERT(エコサート)」を取得しています。色味は100%天然石由来のミネラルカラー で出しており、自然界にある色味なので肌にも溶け込みやすいカラー展開です。 
また香料なども使っておらず、ネロリ×イランイランの精油で優しい女性の香りに仕上がっています。

【使用感】

発色がとてもよく、まるで口紅みたいです。発色がいい分、丁寧に塗らないとリップラインやはみ出しが気になるかも?といった感じ。カラーバリエーションも今っぽい少しブラウンみを帯びたナチュラルな感じです。

l

カラバリ豊富、AQUA AQUA

AQUA AQUAのオーガニックスイーツリップは、デリケートな唇のために"食べられる成分"にこだわっており、食品グレードの米ぬか油やオーガニックオリーブオイルなどの植物美容成分を使った高保湿リップクリームをベースに色をつけています。一番の魅力は、ファッションに合わせて選べる全9色展開とカラーバリエーションが豊富なところです。

【使用感】

POPな色味が多く、カラーリップでも華やかなメイクが叶えられます。特に濃い色味は発色もよく、色もちも良いのでティント感覚で使えます。

l

マスクの下でも保湿&美しく

マスクの環境下「リップしなくてもいっか!」なんてサボらずに、しっかり保湿ケアもしながらマスクを外した時に美しくいられるようにカラーリップを使ってみては?

今回ご紹介した商品はどれも2000円以下で購入できますので、ぜひ気軽におためしください。

AUTHOR

yurina

yurina

美容専門学校を卒業後、更にカナダの美容専門学校へ留学。カナダ滞在中にメイクアップアーティストとしても活動。 もともと自身の肌が弱いことと世界旅行が趣味ということもあり、オーガニックコスメに魅了され、帰国後オーガニックコスメのセレクトショップで働きながら化粧品成分、オーガニックコスメについて学ぶ。オーガニックライフを送る中で、自分の生き方とヨガが通ずるものがあると感じ、ヨガインストラクターの資格を取得しにハワイへ。フリーのヨガインストラクターとして現在名古屋・岐阜を中心に活動中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

k
l
l
l
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する