【オーガニックコスメの元美容部員が勧める】マスクをしても落ちにくい&肌荒れしにくいベースメイク

yurina

【オーガニックコスメの元美容部員が勧める】マスクをしても落ちにくい&肌荒れしにくいベースメイク

yurina
yurina
2021-07-11

長く続いているマスク環境の中で肌トラブルが起きやすくなったり、メイク崩れがより一層気になります。今回は肌に優しく崩れにくいコスメをご紹介します。

マスクでメイクが崩れ、肌が荒れる原因

乾燥

マスクをつけていると蒸れるので肌が保湿されている感覚に陥りますが、実はその反対で、肌は乾燥していきます。肌が乾燥すると化粧品の密着もしづらくなりメイクが崩れやすくなります。乾燥をすれば肌荒れや皮膚炎も起こりやすくなるのに加え、摩擦の刺激も受けやすくなります。

摩擦

マスクをしながら喋ったり顔の筋肉が動くことで肌が擦れ、メイクをこすり落としてしまいます。

そして摩擦による刺激から肌荒れやかぶれを起こしやすくなります。また、皮膚の表面にある外部刺激から守ってくれる角質というものも削られてしまいます。これは「バリア機能」が低下してしまうので肌荒れが悪化したり、治癒能力も弱まります。

湿気や蒸れ

マスクをすると顔半分が覆われることで蒸れやすくなります。マスクの内側は湿度が高くなり、メイクを浮き上がらせてしまいうのでメイク崩れにつながります。

加えてそこに皮脂や汗が混ざり、さらに細菌や雑菌が繁殖しやすくなりニキビや炎症の肌トラブルを引き起こします。

大きく分けてこの3つが原因と考えられるため、肌荒れやメイク崩れを予防するにはこれらのことに気をつければいいのです。

ではここからはこの原因も踏まえて、オーガニックコスメの元美容部員の私が実際に愛用しているオススメのコスメをご紹介します。

<事前情報として私の肌タイプをご紹介すると・・・>

・敏感肌。合わない化粧品で肌に炎症が起きやすい。

・もともと顎ニキビができやすいがマスクで悪化

・鼻だけ脂が出やすく毛穴が気になる

メイクを崩さないために

メイクを崩さないためにはまずは肌の土台を整え「メイクのり」を良くする必要があります。

「メイクのりが良い状態」というのは、ベースメイクが肌の上を滑るように伸び、肌に密着していく様子。この状態にするためには肌が潤っている必要があります。

肌にベースメイクが密着すれば、時間がたっても崩れにくくなります。

スキンケア効果のある下地

メイク前のスキンケアを丁寧にすることはもちろんのこと今回はベースメイクでスキンケア効果も補えるアイテムをご紹介します。

【FEMMUE】トーンアップUVクリーム SPF50 PA+++

femmur
【FEMMUE】トーンアップUVクリーム SPF50 PA+++ 40g ¥ 4,620 (税込)

天然由来成分100%のヴィーガン処方でありながら、SPF50、PA+++を実現した優秀下地!

それに加えスキンケア効果も優秀。

ツボクサと呼ばれるハーブの成分を配合した「CICA-CARE(シカケア)」という考え方が韓国では有名です。「シカクリーム」というワードを聞いたことある人は多いと思います。肌を整えながら様々な肌悩みに対応することが可能なケアのことで、FEMMUEのトーンアップクリームはこのシカケアを叶えてくれる成分が配合されています。

つまり、下地をつけながら肌の悩みを改善に導いてくれるのです。

名前の通りトーンアップを叶えてくれる。パールレスなのにツヤ感もあり、白浮きしないです。また赤みなどの炎症も抑えてくれます。

femmue

こちらは実際に使用前と使用後の違い。(同じ場所で同じ光の環境で撮影しています)

使用後の方がくすみが取れてトーンアップしています。また光が集まる事で頬の位置も上がって見えてリフトアップしたように見えます。

鼻の小鼻の赤みも薄くなっていますね。

ナチュラルメイクが好みの方は、これだけでも肌がきれいに見えるので十分かもしれません。これだけで終わればマスクにファンデの肌色がつくこともありません。私は基本的にこの下地と目元のコンシーラーで終わらせてしまいます。

UV効果もしっかりできるので夏はこの下地と乗り切る他ありません。

時間が経てば経つほど美しいカバー力の高いファンデ

では次はカバーもしっかりしたいという方にオススメのファンデーションをご紹介します。

メイクを崩さないためにはメイク量を減らすことが良いのですが、とはいえファンデーションの大きな役割でありカバーを叶えようとすると厚塗りになりがちです。

厚塗りにならず、カバー力もある、時間が経てば経つほど美しくなるファンデがこちら。

【rms beauty】アンカバーアップクリームファンデーション

rms
【rms beauty】アンカバーアップクリームファンデーション 30ml ¥7,150(税込)

ファンデーションにはパウダー、クッション、リキッド、クリームと大きく分けて4つのタイプがありますが、最もカバー力が高いのがクリームファンデーション。しかしクリームファンデーションは油分も最も多いため、皮脂で崩れやすいのがデメリット。

しかし、このrmsのクリームファンデーションはそんなクリームファンデーションの概念を覆します!

まず肌にのせて、伸ばした瞬間、パウダーのようにエアリーに溶け込む。でも見た目はツヤっぽく、肌との接着面はしっとりとした感じ。

その秘密は肌になじみのいいオーガニックオイルと植物エキスが配合されているから。(ホホバ種子油、ヒマシ油、メドウフォーム油、ミツロウ、ヤシ油、オオミテングヤシ果実油)

クリームなのにマスクにも付きづらく、崩れてドロドロになって毛穴が目立ってくることもなくファンデーションがまるで自分の肌の一部かのような状態が続きます。

mask
一日マスクをつけて過ごした終わりの状態

ちなみにこちらは一日マスクをつけて過ごした終わりの状態。

通常のクリームファンデよりマスクに着きにくい事がわかります。

表面をサラサラ&ツヤツヤにする

液状のもの(リキッドやクリーム)を塗った後は最後に粉状のもの(パウダー)をしてメイクを定着させるのが基本です。

しかし、パウダーを多くつければ良いというものではありません。多くつければ汚く崩れてしまったり粉っぽくなって老けた印象になったり乾燥しやすくなってしまいます。

今回ご紹介するのは少量でサラサラにしてくれるパウダー

【オンリーミネラル】ミネラルクリアグロウフェイスパウダー

ONLY
【オンリーミネラル】ミネラルクリアグロウフェイスパウダー7g  ¥3,850 (税込)

少量で本当に肌の表面をサラサラにしてくれる!そしてファンデーションのツヤ感を損なわず、また細かいパールがより一層肌を美しく見せてくれます。

a

粒子が本当に細かいです!

x

まるで片栗粉のようなスベスベサラサになる触り心地です。

そして、なんとミネラルと天然由来成分100%で、夜のスキンケア後のベタつきを抑えるのにも使えるのです!

つけたまま寝られるパウダーだから、マスク環境の中でも肌への負担は最小限に抑えられます。

朝つけて、夕方までサラサラは続きます。個人的に使用している感じ、1日に化粧直しはしなくて良いレベルです。

m

いかがでしたか?

いろいろなオーガニックコスメを試して辿り着いた、夏のマスク環境にオススメのコスメでした。

ちなみにどれもコストパフォーマンスは良いです!実際に使っていてどれも3ヶ月以上は余裕でもちます。

今から準備すれば、冬まで買い足しは必要なく、そして肌もいたわることができるので余分なスキンケアの出費も減るかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

AUTHOR

yurina

yurina

美容専門学校を卒業後、更にカナダの美容専門学校へ留学。カナダ滞在中にメイクアップアーティストとしても活動。 もともと自身の肌が弱いことと世界旅行が趣味ということもあり、オーガニックコスメに魅了され、帰国後オーガニックコスメのセレクトショップで働きながら化粧品成分、オーガニックコスメについて学ぶ。オーガニックライフを送る中で、自分の生き方とヨガが通ずるものがあると感じ、ヨガインストラクターの資格を取得しにハワイへ。フリーのヨガインストラクターとして現在名古屋・岐阜を中心に活動中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

femmur
femmue
rms
mask
ONLY
a
x
m
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する