【マヤ暦】6月28日から7月10日までは「黄色い戦士の13日間」どんなことを意識して過ごすべき?

MAI TSURUMOTO

【マヤ暦】6月28日から7月10日までは「黄色い戦士の13日間」どんなことを意識して過ごすべき?

湯浅香子
湯浅香子
2021-06-28

マヤ暦から導き出したハッピーに過ごすためのヒント。マヤ暦では、その日その日のエネルギーは13日ごとに区切られていると考えられています。「どんなことに意識すれば楽しく過ごせるの?」「おすすめのヨガポーズは?」13日ごとにお届けします!

6月28日から7月10日までは「黄色い戦士の13日間」

昨日までの「青い夜の13日間」はいかがでしたか?豊かさを味わいながら、夢や目標に一歩でも近づくことは出来ましたか?

今日6月28日から7月10日までは「黄色い戦士の13日間」です。

黄色い戦士には、チャレンジ・挑戦・自己との戦い・知性・問うなどのキーワードがあります。新たな領域に向かってどんどんチャレンジし、大胆に行動してまいりましょう。真正面から物事を見ることを心がけ、姿勢も正しくして過ごしてみましょう。

また、あなたの潜在意識を発揮しやすい期間ですので、自分を信じて未来へと踏み出してみましょう♪ 

これまでのことは、これまでのこと。これからの未来はいくらでも変えられます。

願望成就の第4の城も、この13日間で最後になります。熟成、実り、達成を意識して、第1の城の時に蒔いた種を刈り取ってくださいね。

オススメのポーズは「戦士のポーズ2」

「黄色い戦士の13日間」におススメのヨガのポーズは「戦士のポーズ2」。真っ直ぐに前を見据えて自分を信じ、精神を安定させましょう。もちろん下半身の筋肉を全体的に強化することで、体にも安定感が生まれます。しっかりと大地を踏みしめ、うち勝ちたいものをイメージしたり、自問自答を繰り返しながら集中力を高めてみましょう。やる気に満ち溢れ、行動力に拍車をかけてくれますよ。

この13日間は自分に制限をかけることなく、ご自分の直感に従ってチャレンジしてみてくださいね!

AUTHOR

湯浅香子

湯浅香子

マヤ暦アドバイザー。マヤの叡知から、ハッピーに過ごすためのヒントを伝えている。今日の過ごし方、日々を楽しく生きるコツを、世界を旅するHAPPYマヤ暦マスターKOKOのブログにて紹介。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する